04
今の日本は、結果が良くないとその原因をみんなで探しまくるという悪い癖があります。だから新商品の売れ行きが悪いと、朝まで会議で徹夜……という残念なことに付き合うハメになったりします。
さて、ダイエットについて。ダイエットは、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せるという、非常にシンプルなコトですが、なかなか行動とその結果が一致しないものです。
今回は「なぜかわからないけど痩せた」という、マジシャン顔負けのダイエットテクをお伝えしたいと思います。
さっそく見ていきましょう。


■1:部屋を掃除した
部屋を掃除したら3キロ痩せた。こういう話はときどき聞きます。「汚部屋」を掃除するきっかけはいくつかあると思います。彼氏が部屋に来ることになったとか、床も見えない部屋がほとほとイヤになったとか、洗濯物と洗濯をし終えたものの区別がつかなくて不便だとか。
一般的に言って、精神をまっすぐに正すと、生活習慣が正しくなり、痩せやすくなりますよね。

■2:鏡を磨いた
「美醜がわからなくなる」という表現があります。美醜がわかるようにするには、部屋の鏡を磨くこと。こころを磨くこと。これに尽きます。
磨いたらイヤでも目に入ってくるものがあります。痩せない体。それを毎日見て「意識すること」が、ダイエット成功の秘訣ではないでしょうか。

■3:花を飾った
花を飾ったらダイエットに成功した。これもこころの持ち方にその理由があるのではないかと思います。
部屋と化粧室に一輪でもいいので、花をいけてみるといいと思います。心持ちが変わってきます。気持ちが変われば習慣が変わるということでしょう。

いかがでしたか?
そもそも人生なんて、やったこととその結果がイコールになることが少ないものです。頑張らなくてもうまくいくときはうまくいく。その逆もある。
ダイエットくらい「神頼み」のお気楽なかんじでやってみてはいかがでしょうか? 花を飾ったら3キロ減った。これでいいんです!

Photo by Pinterest