美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

色っぽい

4月

彼氏がものすごく喜ぶ「すげえカラダ」のつくりかた3選

03
漠然と「体重を5キロ落とすためにダイエットをする」とがんばるよりも、彼氏が喜ぶボディパーツに絞ってダイエットをしたほうが、挫折感を味わわなくてすむかもしれません。
男性が喜ぶボディパーツについては、インターネット上にたくさんの情報があります。今回はその情報にプラス、どうやったら喜ぶボディパーツになれるのか? を専門家の意見をまじえ、ご紹介したいと思います。さっそく見ていきましょう。




五反田 熟女 風俗求人はこちら。
続きを読む
1月

ケアしてる?男性が「土下座してもいいから触りたい」と思っている女性のボディパーツBest5

03
エッチの前のボディケア。アソコのケアや脇のケアだけでOKというわけではないようです。男子は以下のパーツを「ぜひ触りたい」と申しておりますので、あんなところも、こんなところもケアする必要がありそうです。
続きを読む
12月

アレがいいんだ!男性が思わずムラムラきちゃう「愛され唇のつくりかた」

10
9月になっちゃいましたね。これからどんどん寒くなって、唇がカサカサになる季節です。
唇がカサカサになる人は、リップクリームをつけていることが多いと思いますが

「唇を甘やかすから唇がカサカサになる」

という言い方があります。
つまり唇も「皮膚」ですから、乾燥したら自動的に保湿をしようとカラダが反応するらしいんですが、その前にリップクリームを塗ることで唇の保湿機能が「バカ」になっちゃう。ゆえにカサカサの状態が改善されないということのようです。

そうは言っても、唇は緊張したらカサカサになるし、空気が乾燥していたらカサカサになります。皮膚のなかでもとりわけ薄いのが唇なので、状況の変化を敏感にかんじちゃうのです。

そこで今回は、大好きな彼氏の前に出て緊張しても、それでも彼がムラムラきちゃう唇のつくりかたについて、ご紹介したいと思います。

美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村   
続きを読む
11月

いまさら聞けない!「美脚とエロに効果のある」アツギのストッキングはどれ?

09
コンビニに行くといろんな種類のストッキングが売られていますよね。そのなかでも、パッケージに漢字1文字をあしらっているのが言わずと知れたストッキング業界のトップを走っているアツギのストッキングです。

パッケージに「肌」と書いてあるストッキング。これは見る者に履いていることを感じさせない素肌感を……というコンセプトのストッキングのようで、素足っぽく見えるようです。

アツギのストッキングはものすごく種類が豊富なので、パッケージの漢字を見ただけではよくわからないということもあります。そもそも漢字が読めないとか、ストッキングにまつわるいろんな情報を漢字1文字で表現することじたいに無理があるとか、いろんなご意見があると思いますが……。

今回は、美脚になりそうなストッキング選びや、彼氏が大喜びしそうなストッキング選びについてご紹介したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村
続きを読む
10月

ダイエットして痩せてしまって「彼氏が超がっがりした」女性のアソコ

09
人の体型は好きずきですから、今回は体験談をいくつかご紹介したいと思います。どこの部位を痩せさせてしまったら彼氏が超がっかりしたのか。あるいは別れることになってしまったのか? 長く彼氏に愛され続けたい女性は、熟読してみてはいかがでしょうか。
続きを読む
2月

理想のおっぱいの形は?男性が「触ってみたい!」と思う胸の条件4選

10


バストに関する記事は、インターネット上にたくさんありますので、今回は、男性が「触ってみたい!」と思う胸の条件についてお話したいと思います。
「とにかく胸を大きくしたい!」とか「乳首をピンクにしたい!」と、こだわっているのは女性ばかりで、男子は「べつに小さくてもいいし」と思っているかもしれません。
さっそくご紹介したいと思います。


■1:大きそう!
「ぼくはやっぱり大きそうだなとかんじる胸を触ってみたいです。冬って、セーターの上から胸の膨らみを見ながら、この女子はなにカップかなと、推理ゲームを楽しむにはもってこいのシーズンですよね」(25歳・フリーター)
まあ定番のご意見ですよね。が、大きくてまあるいものは、男子にはなく女性しか持っていないので、大きい胸というのは、「やっぱり」男子にとって垂涎の逸品なのかもしれません。脂肪の塊なのにね。

■2:やわらかそう!
「ぼくは大きさというより、やわらかそうだという、その感触的なことに触発されます」(23歳・フリーター)
BカップでもやわらかそうであればOKだし、Fカップでも硬そうだとちょっとイヤだということだと思いますが、硬そうなFカップのおっぱいって、どんなものなんでしょうか?

■3:走ったら揺れている胸
「走ったら揺れる胸は無条件に揉んでみたくなります。大きいから揺れるとか、そういうことでもないと僕はこれまでの経験から思っているので、サイズとかではなく揺れているものを触りたいということです」(25歳・花屋)
揺れているものを触りたいって、なんかネコみたいですね。男性器が揺れていてネコが飛びついた……という話をどこかで聞いたことがあります。

■4:条件問わず
この「条件問わず」は、2パターンのご意見がありました。

A)おっぱいならなんでもOK

B)好きになった人のおっぱいらなサイズ・カタチ問わず

AとB、どちらが女性として納得するのか? あるいは許せるのか? いろんなお考えがあると思います。
が、おっぱいたるもの大きくないといけないという考えは、もはや昭和の考えだと思って、「新しい」おっぱい哲学を独自に持ってみてはいかがでしょうか? 仕事の仕方も、おっぱい哲学も多様化の時代なのでしょう。

1月

露出度少なめの冬に「男性がよろこぶ」キュンポイント3選

14
肌の露出が少ないこの真冬は、ワキ毛を剃らなくてもまあOKですし、腕の毛だって剃らずに済ませることもできますよね。
がしかし、そういうことでは男子は喜びません。女子力が低そうに見えるから喜ばないという抽象的な理由ではなく、見たいものを見れないから喜ばないのです。
真冬の男子のキュンポイントを3つばかりご紹介したいと思います。手を抜く美容ポイントと抜かない方がいい美容ポイントを考えつつお読みになってみてはいかがでしょうか。

思わず女性もドキドキしちゃう!女子力アップ日本ブログ村  
続きを読む
カテゴリー