美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

美容

10月

男性が「マジで理解できない」と思っている女性の美容あれこれ

08
女性のなかには、睡眠時間を削ってでも半身浴をしている人もいるようで、こういうことを聞き知った女医さんは、寝たほうが美容にぜんぜんいいのに、なんてバカな……と、以前どこかの本に書いてありました。

まあ医学的な「正解」と、多くの女性が「やりたいこと」は、常にずれていたりするので、こんなかんじで「女性批判」をしようと思えば、いくらでもネタが出てきて、医者はネタに困ることはないのだと思いますが。

さて、今回は、男性がまったく理解できていない、女性の美容に関するあれこれを、ダイジェストでお送りしたいと思います。
あなたが「100%あたしのことを理解してくれている!」と信じている彼も、以下のことについては「はあ?」となっているかもしれません。

美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村 
続きを読む
7月

美容にいいビタミンCが「効率よく摂取できるマル秘テクニック」とは?

08
美容にはビタミンCがいいというのは、もはや女性の間で常識になっているかと思います。しかし、どんなふうにビタミンCを摂取すればもっとも効率がいいのか? については、さほど知られていないのではないか、という事象が散見されます。
今回は、効率よくビタミンCを摂取する方法をご紹介したいと思います。

モテ女究極のテクニック集!キレイ女子ブログランキングへ
女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村 
続きを読む
7月

「美容にいい寝かた」なるものが世の中にはあった!睡眠美人のウソホント

02
インターネット上に、山のように美容コラムがあるので、もしかしたらご存知の女性もいるかと思いますが、夜の1時から朝の5時くらいまでの間にお肌は生まれ変わるので、この時間帯に起きていることのないようにしましょうという専門家が大勢います。
この情報はホントみたいです。
では、あなたは何時間寝ると1番美容にいいのか? 何時に起きるのがベターなのか? こういったことについても「正解(あるいは正解に近い考え方)」があるようです。
続きを読む
7月

食べないダイエットって危険?断食ダイエットのマル秘テクおしえます

04

世界一、肥満の人口が少ない国は、バングラディッシュであると言われています。バングラディシュはインドのように香辛料たっぷりの料理が多いのですが、宗教上、断食をする月があるから、痩せている人が多いとも言われています。
「食べない」ダイエットは良くないと、頻繁に言われる日本ですが、ダイエットにおける断食は、どうやるのが正解なのか? 何人かの専門家の意見を集約してみましたので、ご紹介したいと思います。


●食べたくないときは食べない
結論から言えば「食べたくないときは食べない」これで断食ダイエットはOKなんだそうです。
つまり、食べないことで摂取カロリーを減らすというよりも、食べないことで胃腸を休ませてあげて、体内の代謝を「正常値」に戻すことが、断食ダイエットの極意なんだとか。

この背景には、私たち日本人は、常に食べ過ぎであるという状況があります。
たとえばお昼ごはんを食べたあと、間食をする。その後19時か20時くらいに夕飯を食べる。人によっては22時くらいにスイーツを食べる。で、25時に寝る。
25時に寝ても、胃腸は食べたものを消化するために、ずっと起きて仕事をしています。一般的には食べたものを完全に消化させるのに12~24時間かかると言われています。

しかし、朝起きて、朝食を食べます。朝食を抜く女性であっても、なにか飲むと思います。また胃腸に負担がかかります。そうこうしているうちに、またランチです。

こういうことの繰り返しで、胃腸は悲鳴をあげて、どんどん消化の効率が下がり、太るのだそうです。

●食べる? 食べない?
つまり簡単に言えば「ちょっと食べたくないな」「カラダが重たいな」こう感じたら、1食抜けばいいということです。

私たち日本人のまわりには、「つい」食べてしまう食品が溢れています。バングラディシュにはおそらくセブンイレブンも日本のようにたくさんはないでしょうし、スターバックスだって、日本のようにたくさんはないでしょう。
よって、食の誘惑に打ち勝たなくてはならないというストレスめいた気持ちを、おそらくはバングラディシュ人は持っていないと思われます。

私たち日本人はそうはいかないですよね。「つい」ご褒美スイーツをコンビニで買って食べる。「つい」スタバで生クリームたっぷりのドリンクを飲む。

でもカラダが「食べたくない」と思っているのであれば、食べない。こういう習慣が身につかないと、ずっとぽっちゃりさんのままです。

こういうことを専門家は「カラダの声を聞きなさい」という言い方で述べています。
お腹が減ったから食べたいとか、最近Hがご無沙汰だからHしたいとか、「やること(プラスのこと)」に関しては、私たちは敏感にカラダの声を感じ取ります。
しかし「胃もたれしているから1食抜こうかな」という引き算(マイナス)は、わりと苦手でしょう。

引き算をすることで、胃腸の仕事量を適正なものにしてあげる。日本における断食ダイエットの極意は、どうやらこのへんにありそうです。

高収入バイト・メンズエステ求人|エトルテ
メンズエステ求人・セラピスト募集|ステフィー
品川 メンズエステ求人

高額 高収入 求人続きを読む
1月

彼氏が全然よろこばない「おやすみ前の」美容法4パターン

13
美魔女のなかでも、1日に5時間も6時間も美容に時間を割いている女性は、どんな夫婦生活をしているのか不思議ですと、ある男子が言っていました。
夜、お風呂からあがって、2時間3時間と、じぶんの美容に時間をかけていたら、エッチをしたい旦那さんは、待ちきれないのではないか? という男性目線の素朴な疑問です。
ほかにも彼氏が全然よろこばない「おやすみ前の」美容法についてのご意見が拾えましたので、ご紹介したいと思います。

思わず女性もドキドキしちゃう!女子力アップ日本ブログ村 
続きを読む
12月

男子が「見たら幻滅する」と思っている女性の美容中の姿4パターン

04
結婚したら、絶対に彼の前で着替えてはなりませんという、昔の人の教えがあるそうです。男子はデリケートな心を持っているので、あられもない姿を晒しては幻滅されるというのが理由なんだそうです。
さて、美容中の女子の姿にも、男子は幻滅するようです。どんな姿に幻滅したことがあるのか? 何人かの男子に聞いてみました。
続きを読む
12月

サラサラ血液がいいと言うけれど「サラサラにしすぎると」鼻血ブーに!

14
デトックスとかなんだかんだで、結局女性は「サラサラ血液がいいわね~」と言いますよね。ドロっとした血液でもいいから、今夜も焼肉、明日も焼肉! っていう女性ってあまりいないです。

血液をサラサラにしすぎるとどうなるのか? 出血しやすくなるそうです。血液には、血を固める役割と、血液を溶かす役割の2つの役割があるそうです。
出血すると、血を固める役割でもって、血を止めてくれる。血栓ができれば溶解能力が作用して、血栓を溶かしてくれます。
あまりにもサラサラ血液だと、血が固まらないのでヤバイことになるのだそうです。

男にモテモテ!美女力アップブログランキングへ
男がドキドキしちゃう!女子力アップ日本ブログ村  
続きを読む
11月

残暑が厳しくても「やっておくとすごい秋美人になる」セルフケア方法4選

02
まだまだ暑いですよね。こうも暑いと冷たいものをガブガブ飲んで、全裸で寝たい! こう思う女性もいるのではないでしょうか。
でも、暑くても「ちゃんとした」セルフケアをやっておかないと、やがて訪れる秋に、後悔することもあります。
今回は、厳しい残暑であっても、美容のためにやっておくべきセルフケアについてご紹介したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村  
続きを読む
8月

驚愕の事実!お肉を「食べない」とお尻が大きくなる!

08
お肉を食べるとお尻が大きくなると思っている女性は多いかもしれませんが、お肉を「食べない」とお尻が大きくなることを知っている女性は少ないのではないでしょうか?
今回は、お肉を食べないと、なぜお尻が大きくなるのか? についてご紹介したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村    
続きを読む
4月

SHIHOヨガの実態~わかっちゃいるけど「ヨガってめんどくさい」と思っている女性が美bodyになる方法~

ヨガ

モデルのSHIHOさんは、たくさんのヨガに関する本を出しています。現在は「特別なことはなにもしていません」と著書で語るSHIHOさんですが、それはいっとき真剣にヨガに取り組まれて、基礎が身についているから言える「プロのご意見」かもしれません。
しかし、世の中には「特別なことをしなくてもヨガの効果が得られるあれこれ」を語っているヨガの先生もいらっしゃいます。
今回は、「ヨガってめんどくさい」と思っている女性が、ヨガをせずして、ヨガに似た効果を得られるあれこれについてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

※SHIHO(しほ、1976年6月6日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名、矢野 志保(やの しほ)。
滋賀県草津市出身。スターダストプロモーション所属。デビュー当初は矢野 志保あるいは志保の名義で活動していた時期もある。夫は格闘家の秋山成勲。(出典:SHIHO Wikipedia

■日常的に体への意識をもつことです。
SHIHOさんは、「何か特別なことをするというよりは、日々の生活を大事にすることが大切です」と言います。
つまり「日常的に体への意識をもつこと」が大切だということですが、これはあるていど体を使ってこないとよくわからないかもしれません。

たとえば、ヨガの先生は、「目で食べてはいけない」と言います。バイキングに行くと、おいしいものがたくさん並んでいて、つい「目で食べて」しまう。お腹いっぱいだし、胃も腸も肝臓も悲鳴をあげているのに、つい食べてしまうことを「目で食べる」と言います。
体の声を聴くというのは、たとえばこういうことで、じぶんの体を「客観視」できるかどうか? ということですが、これは、ひとつの考え方の訓練ですから(毎日マニアックに過酷な運動をしている人は別だと思いますが)、毎日、訓練してみるといいかもしれません。

■すぐにできるヨガ的なこと
姿勢を正しく座るとか、歩く、立つというのは、ヨガの先生もすすめている「誰にでもすぐにできるヨガ的なこと」です。
整骨院に行くと多くの人が言われると思いますが、人はたいてい「正しいポジション」で座ったり歩いたりしていません。
ちょっと顎が前に出ている……それは背骨のポジションに影響を及ぼし骨盤の位置に影響を及ぼし、体全体として「正しくない姿勢」になっています。
意識的に姿勢を正すこととか、姿勢を支える腹筋や背筋、また肩甲骨のあたりの筋肉を鍛えるというのが、本当はいいそうなのですが、なにはともあれ、まずは「体を意識する」ことがヨガをやらない(したくない)女性が美bodyを手にする方法ではないかと思います。

大人の色気を醸し出す!美魔女ブログランキングへ
美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
zero159


カテゴリー