美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

睡眠時間

4月

正しい睡眠を科学する!「これをやっちゃうと寝られない」7パターン

睡眠猫

以前は「8時間睡眠がもっともいい」とか「いや、6時間睡眠がいい」とか、いろいろ言われていましたが、最新の研究では、最適な睡眠時間は、その人によると言われています。
 
5時間でOKな人もいれば、細切れに7時間寝るのが最適な人もいれば、8時間の人もいればさまざまなんだそうです。 今回は、何時間寝るにしろ、これをやってしまえば、寝られなくなる! というのを7パターンご紹介したいと思います。

■1:カフェインを摂取する
言わずもがなですよね。カフェインを含むレッドブル、コーヒー、紅茶、緑茶など。これらは寝付くのを妨げるだけでは無く、夜中にトイレに何度も起きてしまう可能性もあります。

■2:抗アレルギー剤を飲む
抗アレルギー剤の中には覚醒作用のあるものがあります。例えば風邪薬にも使われるプソイドエフェドリンが入った薬は睡眠を妨げるので、医師や薬剤師に相談の上、なるべく寝る前に取るのは避けましょう。

■3:彼とケンカをする
ストレスは不眠症の第一の原因とされています。就寝前の彼や旦那さんとのケンカするのは避けたいところです。

■4:スマホをいじる
電磁波やブルーライトは目を覚ましてしまう……というのは、ネット上でよく見る情報になりましたよね。

■5:ペットと一緒に寝る
しあわせそうに眠っているペットの寝顔を見ると、こっちまで眠くなる……というのは、よくある話ですが、ペットと人は睡眠のサイクルがちがうので、一緒に寝るのは避けたほうがいいそうです。犬って朝も昼も夜も夜中も寝ていますしね……。

■6: 室温が四季を通してバラバラだ
室温は、ホテルのように、年中一定にしたほうが、眠りやすいのだそうです。紙と木の家に住んでいた江戸時代の農民は眠りづらかったのかもしれません。

■7:シーツや枕カバーの素材がイケていない
ゴワゴワしたシーツの素材や染料でアレルギー症状を起こす女性も多いのです。綿やシルク素材がおすすめです。




目黒 熟女 風俗求人はこちら。

zero159


9月

気をつけて!夜中にスマホをいじっていたらブスになる理由が判明!

12
睡眠に関しては1960年から5年に1度、国が調査をしているようです。「国民生活時間調査」という調査なんですって。
あなたのおうちに国民生活時間の調査員、来ましたか? うちには調査員が来たことがないのですが、う~ん、来ている人もいるんでしょうねえ。

さて、かつてに比べて、日本人の睡眠時間は1時間短くなっているという調査結果があります。睡眠時間を削ってまでなにをしているのか? エッチか? テレビを観ているのか? 資格試験のお勉強か? 

一般的に思い当たるのは「スマホをいじっている」あるいは「パソコンをしている」ということではないかと思います。
今回は夜中にスマホをいじったらブスになるかもしれないということについてご説明したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村  
続きを読む
12月

ダイエットを始めたら冷え性がひどくなりました。どうすればいいの?

onaka

ダイエットを始めたら冷え性がひどくなるパターンは、自律神経のバランスが乱れているのが原因であると言われています。

たとえば、緊張したら口のなかが乾いて手足やお腹が冷たくなりますよね。こういうときは交感神経が優位にはたらいていて、リラックスするために必要な副交感神経がお留守になっているのです。この状態と、ダイエット中の冷え性の状態は極めて似ています。

続きを読む
4月

じつは美容にあんまり関係のない「まちがった入浴法」6選

入浴

半身浴が美容にいいということは、もはや常識のようになっていますが、もともと半身浴は高血圧症など、比較的体力を失いつつある高齢者のための入浴法であり、美容にいいだけの行為ではないようです。
その半身浴にもさまざまな方法がありますが、今回は、じつは美容にあんまり関係のない(あるいは美容のためになっていない)「まちがった入浴法」についてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

■1:41度以上のお湯に浸かる
41度以上のお湯は、肌の水分を奪い、必要以上に皮脂を流してしまうと言われています。しかし41度以下のお湯って、わりとぬるいものですよね……。

■2:ゴシゴシ肌をこする
半身浴をしているあいだ、暇だからといってカラダをゴシゴシとこすって洗いすぎると、肌に刺激を与えることになり、皮膚を傷めてしまいます。
特にナイロン素材のボディタオルは肌が乾燥する原因になりやすいので、できるだけ肌に優しい素材のタオルを使うように心がけましょう。

■3:洗浄力の強いボディソープを使う
半身浴をすると、肌が柔らかくなり、肌の保湿成分が流れやすくなっています。その状態で洗浄力の強いボディソープを使うと、乾燥肌の原因になります。体はお湯に浸かる前に洗うのがベターです。

■4:食後すぐに入浴する
食事のあと、すぐに入浴すると血液は胃や腸に集中せずに消化が悪くなります。食後は30~60分はあけて入浴するようにしましょう。消化が悪いと、不眠の原因になりますから注意しましょう。


■5:睡眠時間を削って半身浴をする
睡眠のほうが、何倍も美容にいいと言われています。


■6:半身浴で出た汗=デトックスと思い込んでいる
そもそも「毒素」は、体内にないというお医者さんもいます。毒素がないのに、なぜ半身浴中に汗が出るのか? 暑いからであって、運動をしたときにかく汗とは、別物なんだそうです。半身浴=汗=デトックスというのは「思い込み」かもしれません。
カテゴリー