美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

生活習慣

12月

その土日の2度寝がヤバイ!2度寝をしたらブスになると判明

09
2度寝。最高ですよね。日曜日、今日はなにも予定がない(腐女子でなくとも)……ああ、まだ9時だ! 寝よう!
続きを読む
7月

女性ホルモンをダダ漏れにさせて「女子力をUPさせる」生活習慣3つ

15

たとえば彼氏に胸を揉まれたからといって、胸が大きくなるわけではないと、科学的には言われています。しかし女性ホルモンが、女性らしい容姿を作っているのも、また事実であり、女性ホルモンをダダ漏れ状態にさせたほうが、なにかと女子力がUPしそう。
俗説であったとしても、こういうことが言えると思います。
今回は、女性ホルモンをダダ漏れにさせて「女子力をUPさせる」生活習慣についてご紹介したいと思います。

モテ女究極のテクニック集!キレイ女子ブログランキングへ
女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村      
続きを読む
7月

骨盤ブスになってしまう「女性の残念な生活習慣」3パターン

13

骨盤エクササイズがはやって久しいですね。多くの女性が骨盤を正しい位置にしておくと、ダイエットやボディメイクにいいということを知っていると思います。
でも、知らず知らずのうちに、骨盤ブスになってしまう生活習慣をとっている女性も多いのでは?
そこで今回は、こんな生活をしていたら、骨盤ブスになっちゃう! というのを3パターンご紹介したいと思います。

みんなやってるカラダケア!キレイ女子ブログランキングへ
女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村     
続きを読む
10月

「食べる順番を変えるだけ」でダイエットになるらしい!

03
ネット上には、奇想天外と思えるようなコラムがいっぱいあります。ネットがまだない頃は、奇想天外なネタをおもしろおかしく披露するのは、テレビの放送作家のお仕事でしたが、今では、テレビを観なくてもおもしろネタにありつけます。

さて、今日は「食べる順番を変えるだけ」でダイエットになるというコラムがネット上にありましたので、このネタについてご紹介したいと思います。

美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村  
続きを読む
9月

気をつけて!夜中にスマホをいじっていたらブスになる理由が判明!

12
睡眠に関しては1960年から5年に1度、国が調査をしているようです。「国民生活時間調査」という調査なんですって。
あなたのおうちに国民生活時間の調査員、来ましたか? うちには調査員が来たことがないのですが、う~ん、来ている人もいるんでしょうねえ。

さて、かつてに比べて、日本人の睡眠時間は1時間短くなっているという調査結果があります。睡眠時間を削ってまでなにをしているのか? エッチか? テレビを観ているのか? 資格試験のお勉強か? 

一般的に思い当たるのは「スマホをいじっている」あるいは「パソコンをしている」ということではないかと思います。
今回は夜中にスマホをいじったらブスになるかもしれないということについてご説明したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村  
続きを読む
8月

パクリぱくられ夜はふける……痩せてる女子のダイエット方法をパクっちゃえ!

10
ダイエットに関するあらゆることを試してみてもちっとも痩せないという場合、隣の痩せている女子が、ふだんやっていることと同じことをやってみると意外にすぐに痩せるということがあります。そう灯台下暗しです。東大モトクラシーではなく、灯台下暗し。人は身近なことには案外気がつかないものだというたとえ。
今回は、隣の痩せている女子がふだん何気なくやっていることを取材してきましたので、いくつかご紹介したいと思います。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村 
続きを読む
3月

ダイエットは気合いと根性では無理!専門家が明かす「挫折しないダイエット」とは?

06

春になって薄着になると、気になるのが体型。ダイエットしないと……。
今回は、専門家に挫折しないについて教えていただきましたので、ご紹介したいと思います。


■そもそもダイエットは「痩せる」という意味ではない
たとえばヒステリーという言葉の語源は「子宮」であるように、言葉にはそれぞれ語源があります。ダイエットの語源は、諸説ありますが、ギリシャ語のdieta、つまり「生活様式」とか「生き方」であると言われています。

日本では、ダイエット=痩せるとか、食事制限という解釈をされていますが、語源は、生きることとか生活様式ということのようです。
今の日本の風潮を考慮してダイエットを定義するならば、「ダイエットとは、健康や美を保持するために、正しい生活習慣を持ちつつ、食事の量や種類を制限すること」と言えるかもしれません。

■和食を楽しんでみる
海外ではグルテンフリーダイエット(炭水化物を少なくするダイエット)がはやっているようですが、では具体的にどのような食事を海外のダイエッターが食べているかと言えば、それはズバリ和食なんだそうです。
お寿司にはご飯という炭水化物も含まれますが、納豆とか、お魚とか、まあ我々日本人の食卓にふつうに出てくる食事を、海外のダイエッターたちは食べているとのことです。

私たちにとっては、なんてことのない和食ですが、和食は生活習慣を正すうえで、非常に大きな役割を果たしてくれます。
ちゃんとした和食を食べようと思えば、まず出汁をとらなくてはなりません。鰹節と昆布を乾物屋で買ってきて、朝、ちょっとばかり早起きをして出汁をとる。この行動からして「日本人として正しい生き方」です。
昔の人は、早起きして、ご飯をつくっていました。身体を使ってよく働いていたわけです。
出汁をとっていると、味覚がきちんとしてきます。ファストフードは味が濃いことで有名ですが、出汁の繊細な味を毎日味わっていると、薄味に慣れてきます。すると味の濃い食べ物がちょっとばかりイヤになってきます。

というような生活サイクルができると、イヤでも人はスリムになります。酵素ドリンクを飲みつつ断食をして痩せるとか、ロングブレスをしつつダイエットをするのも結構なことだろうと思いますが、身近にある和食を大切にしつつ、生活習慣を改めることで「真のダイエット」が完成することもあるのです。

Photo by Pinterest
カテゴリー