04

今回は、専門家がおすすめしている美脚のつくりかたについてご紹介したいと思います。「500円体験コース」など、美脚エステが人気ですが、おうちでもできる簡単に美脚になれる方法を3つご紹介しますので、よかったら今日からやってみてはいかがでしょうか。


■1:腹筋をつける
脚は腰で支えられている。つまり、腹筋を鍛えるといいと専門家は言います。よく左右どちらかに重心をかけて立っている人は骨盤が歪んでいるので、脚も美しくならないと言われますが、骨盤の歪みをどうにかしようと思えば、まっすぐ立ったり座ったりすればいいとのことで、それは腹筋を鍛えていないとできない(つい左右どちらかに重心をかけてしまう)とのことです。
厳密に言えば、腹筋と背筋を鍛えればいいわけですが、まっすぐ立つことを意識すれば、自然と腹筋に力が入るので、今日からまっすぐ立つように意識をしてみてはいかがでしょうか。


■2:イメージトレーニング
自力で30キロくらいの減量したダイエッターたちは「気合いや我慢でダイエットは成功しない」と口を揃えて言うそうです。
つまり、人の精神力って、こと「美容」に関しては、あまり役に立たないということです。では、なにが役立つのか? と言えば、イメージトレーニングなんだそうです。「美しい脚」を毎日イメージしてみる。すると、自然と脚のマッサージをしたり、かかと立ちで家事をしたりと、じぶんで美脚になる工夫を人は始めるそうです。
これは今からでもできますよね。


■3:塩分を減らして!
脚がむくんでいるから美脚でない! という人は、水分摂取量ではなく、塩分を減らしてみてはどうでしょうかと専門家は言います。
水分の摂りすぎの原因は、塩分の多い味の濃い食事をしていることなんだそうです。今の食事は、ふつうに食べているとたくさん食べすぎるようにできています。つまり濃い味に私たちの舌が慣れているのです。
味覚を一度リセットしないと、なかなか塩分過多の食生活からさよならできません。味覚のリセット方法は簡単で、3日くらい味付けのない野菜とバナナで過ごすといいそうです。
4日目にふつうの食事に戻すと、ついこの前まで食べていた食事が「味が濃いなあ」と思えるみたいですよ。
こうやって徐々に水分摂取量を減らして、脚のむくみをとって、美脚になる……というのは、さほど我慢いらずで得策かもしれません。

アロマエステ求人ってなに?
広島 メンズエステ求人
続きを読む