美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

化粧品

3月

コットンでパフは絶対NG?専門家が明かす「美肌づくり」の基本とは?

11

コットンでパフという、もう当たり前のことのようになっている方法について、皮膚科専門医が「それはちょっと肌に良くないんじゃないかな」と言っていましたので、どういうことなのか、ご紹介したいと思います。

今や、大手の化粧品メーカーも、じぶんのブランドのコットンを販売していますが、このコットン、とても柔らかくて、肌触りがよくて、スキンケアにいいものと思いきや、専門医は「コットンに化粧水を含ませると硬くなります。硬いもので肌を刺激すると肌トラブルの原因になります」と言います。


■肌はゆで卵の表面のごとく・・・
皮膚科専門医の言うところによると、肌に刺激は絶対NGとのこと。たとえば、目元のくすみが気になりだす年齢ってありますよね。それは当然、老化が原因でくすむ……ということもあるものの、長年、メイク落としのときに、目元をこすってきたことが原因でもあるとのことです。

マスカラは刺青とはちがうので、1日くらいマスカラをつけたまま寝たところで、べつにどうということもないらしいのですが、そのマスカラをこすって落とす習慣が、目元のくすみを生みだすのだそう。

■イオン導入器がいいらしい
コットンに化粧水を含ませてパタパタしても、化粧水の有効成分は肌の奥深くに浸透しないそうです。
では、どうするのがいいかと言えば、イオン導入器でビタミンC誘導体の入った美容液をつける……というのがいいそうです。皮膚科の先生によって、なにがいいというのが違うとは思いますが、今回お話をお聞きした先生は、こうおっしゃっていました。

もっともビタミンC誘導体が入っている美容液は高価ですし、美容クリニックにでも行かないと純粋なものは手に入りづらいようですが(防腐剤などが入っているビタミンC誘導体はイオン導入しないほうがいいと、先生は言っています)、時間とお金をかけてでも、この方法をとると、わりといつまでも若々しい肌でいられるようです。
コットンでパタパタ……は、化粧水の有効成分が浸透しそうで、じつは「そう思っているだけ」という先生のありがたいお話でした。

Photo by Pinterest
12月

皮膚科専門医が明かす!白斑被害にあわない化粧品選びとは?

05
カネボウ化粧品の白斑被害に続いて、ほかの化粧品メーカーの美白化粧品もヤバイ状況になっています。9月10日に毎日新聞が報じたところによると、カネボウ以外の9社15商品で白斑被害がメーカーから厚労省に報告されたとのことです。
ヤバくない!?
そこで今回は、皮膚科専門医が提唱する「白斑被害にあわない美容液選び」についてご紹介したいと思います。

モテる女はココが違う!女子力アップ日本ブログ村  
続きを読む
5月

篠原涼子さんに見る「40歳になっても」めちゃ美人であり続ける方法

8a5b0bcacfef944e10c0f525ea5264d5_s
女優さんの美容法のなかで、なかなか情報が出回らないのが「どこのメーカーの化粧品を使っているか」で、これはスポンサー商売をしているタレントさんがうっかり口にしてしまうと、不利になることもあるので、情報としてほとんど出回っていません。
女優さんの個人ブログに「どこそこのメーカーの美容液を使っています」と書いてあっても、それは巧妙な宣伝であることもあり、それを一般人も知っているので、情報としてあまり信ぴょう性がないので言わない……ということもあろうかと思います。
今回は、40歳を過ぎても美しい篠原涼子さんの美容法について迫ってみたいと思います。
さっそく見ていきましょう。

※篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本の女優。元歌手。元東京パフォーマンスドールのメンバー。本名、市村 涼子(いちむら りょうこ)、旧姓、篠原。愛称は、涼たん、涼子たん。
群馬県桐生市広沢町出身、イー・コンセプト所属。夫は俳優の市村正親。(篠原 涼子 Wikipedia

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
美女の男研究!女の本音・女心・恋愛心理学ブログ
続きを読む
4月

プロ直伝!「本当に肌にやさしい」化粧品の見分け方

06
カネボウの白斑問題は、あれからどうなったのか、ご存知の方はいますか? 白斑ができて問題になって、被害者にお詫びに行った。原因は調査中であるというところまではテレビで報道していましたよね。
その後のことは、あれだけの大企業ですから、うまく処理したのでしょうか?
化粧品会社は各社ともに、常に新しい美容成分を研究開発していますが、私たちは「本当に肌にやさしいのか?」について、あまりよく知りません。
続きを読む
カテゴリー