07

最近は、昔のように「巨乳がいい」という男性の偏見的おっぱい談義を聞くことが少なくなりました。ネット上でも「男子が微乳が好きな理由」というコラムがあり、そこに堂々と(とはいっても匿名ですが)ぼくは貧乳が好きですとか、言葉遣いを知らないとおぼしき男子の書き込みがなされています。微乳万歳!
そうは言っても巨乳好きな男子が多いのもまた事実です。人はないものねだりをするし、男子は母親的なものを潜在的に欲しがっているので巨乳好きが多いと、これまたネット上のまとめサイトに書かれていますが、さて真偽のほどは?
今回は、おなじ巨乳でもこの巨乳はNGっす! という男子のご意見を紹介したいと思います。


■男の美意識 ~乳輪あれこれ~
男子の意見を聞いていて、おもしろかったのは、

1)デブの巨乳は勘弁してほしい
2)乳輪がデカい巨乳は勘弁して欲しい

というご意見です。この意見に「ご」をつけることにすら腹を立てる女性もいるかと思いますが、これが男子の美意識です。もちろん一部の男子の美意識だということですが、冷静にこの意見を読み取ると、男も「ただデカけりゃいい」と思っている猿のような生き物ではないということが言えるのではないでしょうか。

これまたネット上の意見の集約ですが、男が巨乳好きである理由のひとつに「生殖能力が高そう」というものがあると言われています。
つまり子孫繁栄を望む男にとって、巨乳女子は、たくさん健康な子どもを産んでくれそうなのでいいよね! ということです。

ということは、美容と称して、ダイエットにはげむよりも、多少ぽっちゃりした体つきで、いっぱい食べて、おっぱいをプルプルさせておいたほうが、よっぽど「生命力が強い男」に選ばれる確率は高いと言えなくもないでしょう。

海外のファッション誌は、すでにガリガリ女子モデルを採用しない方針を固めている雑誌もいくつかあると言います。
巨乳でデブ……というのは、男女ともその美意識に問うて、どないやねん? と思う人もいると思いますが、まあみなさん「健全な」美意識を持っていさえすれば、過度に美容マニアにならなくてもいいように思いますが、いかがでしょうか。