美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

リンパマッサージ

7月

●●するだけで5キロも痩せた女性が提唱する「女性必携の持ち物」とは?

01

今回は、ダイエットサプリメントを飲みまくったわけでもなく、真夏に分厚いジャージを着て、汗だくになって外を走りまわったわけでもない、ふつうの女性が「1ヶ月で5キロ痩せた!」と言っています。
この女性に、「女性がダイエットのために絶対に持っておくべきアイテム」についてご紹介していただきましたので、ご紹介したいと思います。


続きを読む
4月

あるものを使え!「ないもの」を創造せずに「バストアップ」するお気楽な3つの方法

08


バストアップの方法のなかには、鶏の唐揚げを食べるとか、キャベツを食べるとか、彼氏に揉まれるとか、なにかとカラダを張ったテクニックがありますが、神様ではあるまいし、ないものを創造するのは大変です。あるものを活かすという発想に切り替えてみてはいかがでしょうか。

今回は、「ないもの」を創造せずに「バストアップ」するお気楽な3つの方法について見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう。

■お風呂でマッサージ
マッサージオイルをつけて、エステのシーンでよく見るマッサージのようにリンパに沿って流れるようにマッサージ。
リンパの出口は、鎖骨付近と脇の下です。そこを最初に揉みほぐしておくことでリンパの流れが良くなり、さらなる効果が期待できます。
リンパは血液とちがって目に見えないですし、お医者さんにかかってもリンパのことをあまり教えてくれません。せいぜい風邪を引いたときに「リンパが腫れていますねえ」と言われるだけです。
でも、このリンパマッサージをすることで、バストが1カップも2カップも大きくなった人はたくさんいます。

■2:胸筋を鍛えるストレッチ
胸筋は、意識しないと鍛えられないものです。バストを支えている胸筋を鍛えておくと、バストの垂れを防止することができます。ハリが出てくるのです。ハリが出てきただけで、「見た目、バストが大きくなったふうに見える」ものです。
胸筋を鍛えるときに、背筋も動きますから背中のお肉が多少スッキリと見えるようになります。背中のあたりからバストにかけての「プロポーション」を意識すると、バストアップにつながると言えます。

■3:「お前は胸!」と言い聞かせながら、寄せ集めるべし
ブラを付けるとき気になるお腹の肉、脇肉、背中の肉を手のひらでググーっと集めてきます。これはすでにやっている人も多いかと思いますが、「脂肪は移動する」と唱えながらやってみるといいかもしれません。
要は、リンパマッサージに似たことをブラをつけるときにやっているということで、非常に有効な方法ではないかと思います。

Photo by Pinterest

大人の色気を醸し出す!美魔女ブログランキングへ
美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
zero159

エステのお仕事がなぜ高収入?
3月

春なのに冷え性ですか!冷え性の本当の原因と3つの対処法

10

お医者さんが冷え性について書いてある本はたくさんありますが、女性ホルモンに関することで明確にわかっていることと言えば「ホルモンのバランスが崩れたら冷え性になる」ということであり、それはなぜなのかについては、医学的に100%解明されていないそうです。
ホルモンバランスが崩れたら出てくる症状の総称として「不特定愁訴」という呼び方があり、冷え性もそのなかのひとつです。
で、これは、おおざっぱに言えば、心身を弛緩してあげると改善される傾向がある……というところまでは、医学的にわかっています。
おうちでもできる、心身を緩和させる方法を3つご紹介しましょう。


■1:半身浴
言わずと知れた半身浴ですが、これはもともと高血圧症の人にお医者さんが勧めている入浴法だったと言われています。
忙しいと、つい、シャワーだけで済ませがちですが、冷え性の症状が出てきたら、30分くらい半身浴をする時間を作ってみてはいかがでしょうか。


■2:足湯
足湯こそ、やっている時間なんてない……と思う人もいるかと思います。テレビを観ながらリビングなどで足湯が楽しめるキットも売っていますが、お湯の処理を考えたらちょっと面倒と思う人が多いのか、あまり一般的ではないですよね。
でも、この足湯は、足しか温めないわりに、全身がものすごく温まります。温泉街に行って、街角にある足湯を楽しんだことがある人は、5分10分の足湯で、全身からどれほど汗が出てくるのか、ご存知かと思います。
これは、ちょっと面倒でも、おうちでやってみる価値がありそうです。


■3:笑う
笑いが身体にもたらす効果は、たとえばがん患者さんなどを通して、徐々に医学的に証明されてきているそうです。
笑うことで、がん細胞の数が減ったというデータもあると言われています。医学的にわかっていることと言えば、これくらいだそうですが、小さいことでクヨクヨして落ち込んで、暗い気持ちを翌日に持ち越すより、適当に笑って過ごしているほうが、どことなく冷え性に良さそうな感じがしますよね。お医者さんが書いてある本に「笑えば冷え性が改善されるかもしれません」と書いてあるので、こちらも試してみる価値はありそうです。

カテゴリー