美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

エステ求人

12月

【メンズエステお悩み相談室】500万円の貯金があっても不安です

「メンズエステでがんばって働いて500万円貯めました。が、500万あっても不安です。どうすればいいのでしょうか?」

・・・・・・・・・

うなるほどの量のお金を持ったことがないので、よくわからないですが、お金を持つとはすなわち「それを使う権利を持っている」ということだろうと思います。つまり「お金=権利」です。人は一般的に言って、義務は「いらない」と言うわりに(たとえばNHKの受信料って、払いたくないですよね?)、権利は「いくらあっても邪魔にならない」と思っているし(テレビ、見たいですよね? BSCSも。)、一度手にした権利はいつまでも手元に置いておきたいと思いますよね?

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談室】500万円の貯金があっても不安です



続きを読む
12月

【メンズエステお悩み相談室】風俗エステのほうが稼げますか?

「ふつうのメンズエステで働こうか、風俗エステで働こうか迷っています。どっちのほうが稼げますか?」

・・・・・・・・

ふつうの(エロのない)メンズエステで月70万円稼いでいる人もいれば、風俗エステで月20万円も稼げない人もいるので、人による、というのが、一般的な答えだろうと思います。人による、というのは、あなたはじぶんに向いていることをすれば稼げるということです。
一般論を書いてもあまり意味があるとは思えないので、メンズエステティシャンを見てきた所感を述べます。

メンズエステで稼ごうと思えば、(エロ・非エロを含めて、メンズエステで稼ごうと思えば)、世間体を気にしないことがポイントになってくるのではないかと思います。稼いでいる人は「ふつうのメンズエステといっても、男性のカラダにじかに触れるところだし、友達にメンズエステと言ったら、風俗エステじゃないのに『メンズエステって、あのエロいところでしょ?』と言われたし」とは、言わない。稼いでいるエステティシャンの口から、このような言葉を聞いたことがないです。

続きはこちら
【メンズエステお悩み相談室】風俗エステのほうが稼げますか?


12月

【メンズエステお悩み相談】わたしのことが大好きなお客さんに困っています

「わたしのことが大好きなお客さんがいて、困っています。みなさんどうやって、お客さんの好意を交わしているのでしょうか」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

「好き」にもいろんな温度感や湿度感があるので、いちがいには言えませんが、一般論で答えるなら、対策は2つあると思います。

1つは、「好きと言ってくれるのなら、とにかくお店に通わせよう」と割り切ること。頭のいい、というか、わりと稼ぎのいいメンズエステティシャンは、この方法を使っているように見受けられます。

キャバ嬢でもスナックでも、どこでもおなじです。好きならわたしのシモベとして、とにかくお店に通って、お店の(わたしの)売り上げに貢献してください、以上、おわり、というパターン。

「売り上げのために」という女子の気持ちって、意外とお客さんに伝わるので、どこかのタイミングで「おれは彼女のことが好きだけど、彼女はおれのことをお金としてしか見ていない」と客は感じて、やがてしかるべき場所に収まる、というパターンです。




続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談】わたしのことが大好きなお客さんに困っています

11月

【メンズエステお悩み相談】指名を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

「指名を増やして、もっとお金を稼ぎたいと思います。どうすれば指名が増えるのか教えてください」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■ギリギリをせめる
メンズエステで指名をたくさんとっている人は、どうしているのか?
たとえばギリギリをせめているそうです。たとえば鼠径部をマッサージするとき、ギリギリをせめるそうです、わかりますよね? タマ袋のつけ根と鼠径部の判別がつかない場所だって、丁寧にマッサージするのです。
これって、お客さんからすれば「ここも触ってくれるんだ!」と狂喜乱舞する、というだけではないんですね。ただ単純に、思わず「あんなことやこんなこと」を期待しちゃう、その期待に胸躍らせるじぶんが好き、ということです。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談】指名を増やすにはどうすればいいのでしょうか?

11月

【メンズエステお悩み相談】貯金したいんですが、お金をすぐにつかってしまうんです

「メンズエステで月60万円くらい稼いでいますが、貯金ができません。あったらあるだけお金を使ってしまいます。どうすれば貯金ができるのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

ファイナンシャルプランナーのなかには「お給料をもらったら、先に貯金して、残ったお金で生活しましょう」と言う人もいます。これって貯金の王道的方法で、しごくまっとうなご意見です。がしかし、それが、あなたにはできないってことですよね? あなたのみならず、世間の「貯金が下手な人」とか「どうやって貯金ってやるの?」という疑問を抱いている人々は、それができない。ではどうすべきか?

**

貯金上手(節約上手)な人が苦手なことをやるといい。苦手なこととは?
たとえば節約家は、たとえ10円のお金であっても募金しなかったりします。10円であれ100円であれ、それは「わたしの預金口座に入るべきお金」であって、財布のなかに小銭が増えて財布がブタになるのがイヤだから、コンビニのレジ脇の募金箱に募金しようなんて、絶対に考えない。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談】貯金したいんですが、お金をすぐにつかってしまうんです

10月

【メンズエステお悩み相談室】1日3万円稼いでも人生がむなしいです

「1日3万円とか、多いと6万くらい稼いでいますが、人生がむなしいです。わたしってヘンですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■虚しさから逃げる方法あれこれ
1日3~6万円稼いでいると、月に60~100万円くらいは稼げているのでしょうか。あるいは月100万円超とか。
いわゆる高給取りの人が、ふと我に返ったときに虚しさを覚えるというのは、よく聞くことで、なにも珍しいことではありません。で、我に返って虚しさを覚えてばかりだと、どうにもならないから、人によってはあえて高い家賃の部屋に引っ越したり、用もなく車を買って自動車ローンを払わないといけない状況を作るそうです。つまり「強制的に、稼ぐ意味が単純明快に理解できる状況」を、じぶんで作るんだそうです。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】1日3万円稼いでも人生がむなしいです

続きを読む
10月

【メンズエステお悩み相談】マッサージの技術とルックス、どっちが大事?

「メンズエステにおいて、マッサージのスキルとルックス、どっちが大事だと思いますか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

マッサージのスキルでしょうね。ルックスは、(うまい言い方ができなくて申し訳ないですが)並でも全然OKではないかと思います。
でも、手技が超下手なエステティシャンに当たったら、ガッカリするお客さんって、いっぱいるはずです。が、この場合の「下手」とは、どういうことなのか? ということは知っておくといいかもしれません。

たとえば高級ホテルでやっているエステは、「うまい」人が多いです。高級ホテルのブランドを汚さないように、かなり手技の研修を受けるそうです。大手のエステ店も、そのブランドゆえ、研修が充実しているそうです。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談】マッサージの技術とルックス、どっちが大事?

続きを読む
10月

【メンズエステお悩み相談室】お金が好きな女子のほうが稼げますか?

「わたしはあまり欲がなく、お金が好きなほうではありません。同僚はお金が好きで、指名が入ったらいくら稼げるとか計算しています。売り上げもすごくいいです。お金が好きじゃないと、メンズエステでは稼ぎづらいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■お金が好きな女子のほうが稼いでいる
男性を相手にする女子のお仕事はすべて「お金が好きな女子のほうが稼いでいる」、こういった傾向は否めないかもしれません。
たとえばキャバクラ。お金が好きな女子は、よろこんで客にボトルを入れさせようとします。キャバクラってハウスボトルがあるので、べつにお客さんがボトルを入れなくても飲み物に不自由しないのですが、それでも日々、自分の売り上げをしっかりと把握している「お金大好き女子」は、きっちりボトルを入れるようにもっていきます。
あるいはデリヘル。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】お金が好きな女子のほうが稼げますか?

続きを読む
9月

メンズエステに資格は必要?

「メンズエステティシャンって、エステの資格など、なにか資格をとったほうがいいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

たとえばインド式マッサージなら、インド式マッサージの資格があります。リンパマッサージなら、リンパマッサージの資格があります。
が、その多くは民間の資格です。民間のその手の資格は林立しています。
不思議なことに、マッサージの資格をつくってディプロマを発行する先生たちって、「わたしの(おれの)資格が1番」と思っている節があります。それはそれでいいと思うんです。みなさん、今のようにマッサージが流行るずいぶん前から、独学等でスキルを磨いてきたわけですから。そういう人が学校を立ち上げて、学費収入と、ディプロマの発行手数料収入を得るのは、けっこうな話です。

***

でも、資格をとる人は、「どれくらい『使える』資格なのか」に、もっと敏感になったほうがいいのではないでしょうか?




ゴンザレス メンズエステ
9月

メンズエステで働くのに疲れました

「メンズエステで働くのに疲れました。マッサージは好きですが、男性客に媚びを売りつつ接客するのが嫌です」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

●男好きな女子であれば・・・
この手の相談はよく聞きます。そして、一般的には「男を接客するのがあまり好きではないけど、お金がいいのでメンズエステで働いている」女子に、こういう相談をしてくる人が多いように感じます。

男好きな女子っていますよね?
たとえば子どもの頃から、お兄ちゃんの同級生や友だちと、仲良く遊んできた女子。こういう女子はメンズエステで、結婚するまでずっと働いています。
あるいは「女子どうしで話をしたらマウンティングになってイヤだから、やっぱり男子と一緒にいるほうが気が楽」と思っている女子も、わりとメンズエステでうまく働いています。

●メンズエステが「稼げる」理由

続きはこちら。

メンズエステで働くのに疲れました












      ゴンザレス ブログ
カテゴリー