05

モテ男をたとえば石田純一さん……としたところで異論も少ないと思いますので、今回は石田さんのご意見をもとに、本当にしあわせな恋愛をするために、女性はなにが必要か? について見ていきたいと思います。

いつものように何人かの識者のご意見と、『美ip』独自の取材結果をもとにご紹介しましょう!

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
モテる大人の男研究!ドキドキ・・♡ エッチな恋愛ブログ

■モテ男から見た「女性ってさあ」

モテ男は、女性が欲しがっているものを効果的に提供することができるからモテる、という当たり前の法則があります。女性が欲しがっているもの……たとえば鞄とか靴とかもそうですが、会話において、褒めてもらいたい、私の話を聞いてもらいたい……ということですよね。

石田さんは「女性って、自分の将来に興味があるわけで、クソオヤジの過去の自慢話や説教には興味がない」と言います。おっしゃるとおりですよね。


■ということは・・・

ということは、黙って女性の話を聞いてくれる男性を探し当てることができれば、しあわせな恋愛をすることができる……と、これまた少々当たり前の結論が出てきますよね。

そういう男性をどうやって探すのか? 

こちらについても、様々な識者のご意見がありますが、ひとつは「数打ちゃ当たる」です。つまり男友だちをたくさん持っている女性は、ヒット率が高いと、これまた当たり前の結論になります。


『美ip』独自の取材結果に依っても、しあわせな恋愛をしている女性は、「それなりに」痛い思いもしていますし、自分なりに工夫をして恋愛をしています。

仕事を選ぶときも、自分の好みのタイプの男子とたくさん出会える場所を仕事場として選んでいます(たとえば居酒屋でバイトをするとか)。

で、居酒屋で出会った男に遊ばれたり、遊んだりしながら、最終的にこれといった男子としあわせな恋愛をしていたりします。


ということで、あなたの話を黙って聞いてくれる男性、つまり俺様の自慢話をするクソオヤジではない男性を探し当てると、しあわせな恋愛にたどり着くと言えます。

Photo by Pinterest 


女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
モテる大人の男研究!ドキドキ・・♡ エッチな恋愛ブログ

【ライター紹介】 
ひとみしょう

ひとみしょう

(作家/作詞家/ANGIE編集長/恋愛コラムニスト)
1975年 香川県生まれ。小学館『Menjoy!』での執筆のなかで4回のMVP賞受賞(『Menjoy!』としての表彰であり小学館としての賞ではない。社としての賞をいただけるほど立派な才能はない)を経て、『ANGIE』編集長に就任。続きを読む


ライターの記事を読む  

facebookTwitterボタン