02
彼ともっとラブラブになる方法として、ある識者は2つのポイントを挙げています。
彼のことを褒めること、彼のほしいものを提供すること、の2つです。
彼があたしのことを褒めろよ……という女性のご意見もあるかと思いますが、今回は「彼がほしがっているもの」の反対、つまり「彼がさほどあなたに求めていないこと」について見ていきたいと思います。
いつものように、何人かの識者のご意見と、『美ip』の独自調査の結果をもとに、ご紹介しましょう。

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
モテる大人の男研究!ドキドキ・・♡ エッチな恋愛ブログ 
 
■1:にぎやかで話たがりであること
男性って、よく「風呂・飯・寝る」の3言で済ませたがると言われますが、その背景には「家に帰ったときくらい静かなひとりの時間がほしい」という男心があります。
付き合っているときは、キャピキャピした私のことが好きだったのに、結婚したらとたんに「うるさい」と言う夫……。
男性は、にぎやかで話したがりの女性をあまり求めていないのではないか、という識者のご意見です。ひとによると思いますが「まあ当たらずも遠からずかな」と思います。

■2:おしゃれな料理が作れること
好きな味は、年々、親が作って食べさせてくれた味になっていく。こう言っている料理人がいます。よって、チーズや新種の調味料を使って作ったおしゃれ料理より、定番の料理を求める傾向が男性にはあるのではないか、という識者がいます。
こちらもそのひとが育ってきた環境によるので、一概には言えないものの、こういう傾向があるのは否めないでしょう。

■3:ファッショナブルであること
女性がおしゃれであると、どうなるのか? クローゼットいっぱいに洋服を持っているにもかかわらず、デートのときに「着ていく洋服がない」と言い出します。そういうの、男からすれば「めんどくさい」のだそうです。そんなにいっぱい洋服を持っていて、着ていく洋服がないだと!? と思うらしいです。
俺の彼女は適度にファッショナブルであれば、それでOK。男性はこう感じているようです。

Photo by Pinterest

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
モテる大人の男研究!ドキドキ・・♡ エッチな恋愛ブログ

【ライター紹介】 
ひとみしょう

ひとみしょう

(作家/作詞家/ANGIE編集長/恋愛コラムニスト)
1975年 香川県生まれ。小学館『Menjoy!』での執筆のなかで4回のMVP賞受賞(『Menjoy!』としての表彰であり小学館としての賞ではない。社としての賞をいただけるほど立派な才能はない)を経て、『ANGIE』編集長に就任。続きを読む


ライターの記事を読む        
facebookTwitterボタン