vip
世の中にあまたといる男性の特徴をひと言で言いなさいと言われたらなんと答えますか? 多くの男性の最大公約数をとって論じるのはむつかしいものですが、たとえば「口下手」という特徴があるのではないかと思います。
今回は、男性の「口下手」に注目しつつ、男性がうまく言えないことやできないことについて見ていきたいと思います。
さっそくご紹介しましょう。
■1:歩くとき彼女を車道側に歩かせてしまう
「デートのとき車道側を私が歩いていたら、彼はじぶんが車道側を歩くようにタイミングを見計らっています。たいてい、タイミングを見失ったまま広い歩道になってしまうのですが、『オレが車道側を歩くから』と、なぜ彼が言ってこないのか不思議です」(27歳・派遣OL)
明らかに女性に気を遣っているという素振りがわかってしまうのが恥ずかしいと思っている男性って、わりと多いのではないかと思います。そういう男性が日本に増えたら、日本はイタリアのように会うたびに花をくれる男性で溢れかえるのではないでしょうか。

■2:会話のネタだし
「付き合って半年くらい、私の彼は、会話が途切れたら無口になってモジモジしていました。男性って緊張していたら会話のネタが出せないのでしょうか」(24歳・飲食)
このへんのことはキャバクラやクラブを覗いてみたらよくわかると思います。会話のネタ出しが苦手な男性が多いから、そういう商売が成立していたりします。もちろんこれだけが理由で、そういう商売があるわけではありませんが、男性より女性のほうが弁が立つのでしょう。

■3:ロマンティックにエッチに誘う
「男子って、中学生くらいからAVを観ているわりに、じぶんの彼女をエッチに誘うのがなぜあんなに下手なのかビックリします」(22歳・大学生)
男たるもの、場数を踏めば、女性をエッチに誘うのがうまくなる……というのは、幻想ではないかと思います。こういうのは、スポーツがうまい/下手というのとおなじように、ある種のセンスがないと、「生涯下手」ではないかと思いますがどうでしょうか。

Photo by kohlmann.sascha

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
美女の男研究!女の本音・女心・恋愛心理学ブログ

【ライター紹介】 
ひとみしょう

ひとみしょう

(作家/作詞家/ANGIE編集長/恋愛コラムニスト)
1975年 香川県生まれ。小学館『Menjoy!』での執筆のなかで4回のMVP賞受賞(『Menjoy!』としての表彰であり小学館としての賞ではない。社としての賞をいただけるほど立派な才能はない)を経て、『ANGIE』編集長に就任。続きを読む


ライターの記事を読む      
facebookTwitterボタン