57bbed938dabd40f89b9a6a94cf13f82_s
萬田久子さんは1958年のお生まれですから今年(2014年)58歳です。テレビでときどきお顔を見て「私もこんなふうに美しく歳を重ねたい」と思う女性も多いかと思います。
お酒好きでも知られている萬田さんが、どのような美容法をおこなっているのか? その一部を今回ご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

※萬田 久子(まんだ ひさこ、1958年4月13日 - )は、日本の女優。
大阪府大阪市出身。オフィス萬田所属。デビュー当初は、万田 久子と表記されることが多かった。身長167cm、体重47kg、B83、W59、H87(1981年)(出典:萬田 久子 Wikipedia

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
美女の男研究!女の本音・女心・恋愛心理学ブログ   
■生姜入りのシジミ汁
萬田さんは、生姜入りのシジミ汁を飲んでいるそうです。生姜は体を温めてくれる効果があります。また1日に1.5リットルの水を飲むことが推奨されていますが、お水を1.5リットルも飲むのは大変なので、毎日欠かさずシジミ汁を飲むと、1日3回飲んだとしても、それで600mlくらいは摂れるわけですから、賢明ですよね。
今回は、シジミの美容効果について、もう少し丁寧にご説明したいと思います。酒飲みの二日酔い対策の飲み物がシジミ汁というだけではなく、シジミは美容効果が抜群なんです。

(1)オルニチンの効果
肌の細胞分裂を活発にする働きがあると言われています。肌の代謝が高まると、シミやシワの改善してくれ、美肌の効果が期待できます。髪の毛や爪の成長も促進してくれるので、髪や爪も元気になります。

また成長ホルモンの分泌を促進する働きもあります。成長ホルモンが分泌することで、筋肉がしっかりと作られます。体の筋肉量が増えれば、脂肪を燃焼しやすくなりますし、基礎代謝も高まります。それにより、効率よくやせることができ、太りにくい体を作ることもできるのです。

(2)血液サラサラ効果
しじみにはタウリンも豊富に含まれていますが、タウリンには肝臓内の脂肪代謝を高めて、脂肪を燃焼させる働きがあります。
肝臓の機能を高めることで、血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにすることにもつながります。
サラサラの血液は、糖尿病や脳卒中などの生活習慣病を予防してくれるというのは有名な話ですが、そんなに深刻な将来の病気のためではなく、血液の流れがよくなれば血行がよくなり、冷えやむくみが改善されて、体の代謝もアップするのでシジミは美容にいいと覚えておくといいかもしれません。

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
美女の男研究!女の本音・女心・恋愛心理学ブログ
大阪 メンズエステ


【ライター紹介】 
ひとみしょう

ひとみしょう

(作家/作詞家/ANGIE編集長/恋愛コラムニスト)
1975年 香川県生まれ。小学館『Menjoy!』での執筆のなかで4回のMVP賞受賞(『Menjoy!』としての表彰であり小学館としての賞ではない。社としての賞をいただけるほど立派な才能はない)を経て、『ANGIE』編集長に就任。続きを読む


ライターの記事を読む      
facebookTwitterボタン