美ip

ひとが太らないというのは、体質によることでもあるとされています。どれだけ食べても、遺伝的にちっとも太らないと嘆いている女性だっていますよね。
モデルのSHIHOさんがどのような遺伝的体質をお持ちなのかはさだかでありませんが、「どんどん食べます!」といって実際にたくさん食べているであろうSHIHOさんが太らない理由について、今回はご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

※SHIHO(しほ、1976年6月6日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名、矢野 志保(やの しほ)。
滋賀県草津市出身。スターダストプロモーション所属。デビュー当初は矢野 志保あるいは志保の名義で活動していた時期もある。夫は格闘家の秋山成勲。(出典:SHIHO Wikipedia) 

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ

■ストレスにならないようにしている
頭を使う仕事中は、甘いものを食べることもあるとSHIHOさんは言います。また、「これを食べてはいけない」と考えてしまうと、ストレスになるので、そういう考えはできるだけ持たないようにしているとも言います。
夜は脂質を少なめにしたり、朝は植物性のローフードを食べるように心がけたりなど、一流モデルとして、さまざまな「工夫」をしているものの、「どんどん食べます!」と言っているSHIHOさん。

■食事は「味わうもの」です
若い頃は「お腹を満たすのが食事」だと考えていたSHIHOさんは、歳を重ねるにつれ「食事は味わうものだ」という考え方に変わったといいます。

簡単に言えば、夜、どこかのおしゃれな居酒屋で食事……というのが若い頃の発想で、いまは「できるだけ冷凍食品を提供していないお店を選んで食事をしよう」と考えているということです。

食事を本当に味わおうと思えば、極端に言えば、野菜は地方の農家から無農薬のものを直送してもらうとか、お肉、お魚についても産地にこだわって……ということを考えがちですが、我々庶民には(?)そういうことは「非現実的なこと」だったりします。

そういうことに気を取られるよりも「できるだけ手作りのものを食べる」と心がけたほうがストレスが少ないですし、実践しやすいですよね。

朝はコンビニのサンドウィッチとスタバのコーヒー……というのをやめて、納豆とご飯とおかずを食べてから出勤するとか、合コンは、地味な個人のお店だけど、すべて手作りのお店を選ぶとか、日常生活のちょっとした「選択」から、一流モデル流に「あたし、いっぱい食べます! でも太らないんです!」と言える美女が誕生すると言えます。

※参考 『トリニティスリム “全身やせ”ライフ』SHIHO(SDP)

女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
美女の男研究!女の本音・女心・恋愛心理学ブログ
そんな滋賀 メンズエステはこちら。さらに滋賀 アジアンエステもこちら。

【ライター紹介】 
ひとみしょう

ひとみしょう

(作家/作詞家/ANGIE編集長)
1975年 香川県生まれ。小学館『Menjoy!』での執筆のなかで4回のMVP賞受賞(『Menjoy!』としての表彰であり小学館としての賞ではない。社としての賞をいただけるほど立派な才能はない)を経て、『ANGIE』編集長に就任。続きを読む


ライターの記事を読む 
facebookTwitterボタン