vip
無類の肉好きで知られている平子理沙さんの美容法・ダイエット法について今回はご紹介したいと思います。焼肉に行くとかならずといっていいほど出てくるキムチは、消化吸収を助けるとされているので、平子さんはお肉と一緒にキムチを食べ続けているのでしょうか?
さっそくホントのところをご紹介しましょう。

※平子 理沙(ひらこ りさ、1971年2月14日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。ファッションブランドのプロデューサーや歌手業も手掛ける。「カリスマモデル」「アラフォーの星」などと称された。株式会社SMAG所属。夫は俳優の吉田栄作。(出典:平子理沙 Wikipedia

思わず女性もドキドキしちゃう!女子力アップ美容ブログ村    
■パイナップル+お肉
平子さんは、お肉と一緒にパイナップルを食べているそうです。
パイナップルには「ブロメライン」という成分が含まれていて、この「ブロメライン」はたんぱく質の分解を助ける酸素なんだそうです。つまりお肉をやわらかくするのに、パイナップルは有効であり、体内でお肉の消化吸収を助けてくれるのだそうです。

また、胃液の分泌を活発にしてくれ、腸内の腐敗物を分解する作用もあり、消化不良にも効果があるので、胃腸の健康を保つ作用があるとのこと。
簡単に言えば、パイナップルはダイエットにもってこいの食材ということです。

■美容にいいパイナップルの食べ方
パイナップルに入っている「ブロメライン」は、生のパイナップルの果実に含まれており、60度以上の加熱により活性を失うので、生のままデザートなどとして食べるのが効果的なんですって。
つまり、一番いいのは、生のパイナップルを食べることで、それがちょっと無理……というときに、市販のパイナップルジュースでも……ということになりますよね。パイナップルジュースは加糖されていたりするので、生のパイナップルを食べるに越したことはないとも言えます。

パイナップルが食べられないひとは、キウイフルーツのアクチニジンやイチジクのフィチン 、パパイヤのパパインにも同様のタンパク質分解酵素が含まれているので、お好きなフルーツとお肉を一緒に食べてみるといいかもしれません。
ただ、パイナップルにはフルーツの中でもパントテン酸が多く含まれているので、脂肪や炭水化物のエネルギー代謝の過程に役立ち、新陳代謝をあげ、肥満防止にも効果的とのことです。また、パイナップルに含まれるパントテン酸には、コラーゲン生成の手助けをしてくれるので、美肌、美容効果に役立ちます。
facebookTwitterボタン