08


バストアップの方法のなかには、鶏の唐揚げを食べるとか、キャベツを食べるとか、彼氏に揉まれるとか、なにかとカラダを張ったテクニックがありますが、神様ではあるまいし、ないものを創造するのは大変です。あるものを活かすという発想に切り替えてみてはいかがでしょうか。

今回は、「ないもの」を創造せずに「バストアップ」するお気楽な3つの方法について見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう。

■お風呂でマッサージ
マッサージオイルをつけて、エステのシーンでよく見るマッサージのようにリンパに沿って流れるようにマッサージ。
リンパの出口は、鎖骨付近と脇の下です。そこを最初に揉みほぐしておくことでリンパの流れが良くなり、さらなる効果が期待できます。
リンパは血液とちがって目に見えないですし、お医者さんにかかってもリンパのことをあまり教えてくれません。せいぜい風邪を引いたときに「リンパが腫れていますねえ」と言われるだけです。
でも、このリンパマッサージをすることで、バストが1カップも2カップも大きくなった人はたくさんいます。

■2:胸筋を鍛えるストレッチ
胸筋は、意識しないと鍛えられないものです。バストを支えている胸筋を鍛えておくと、バストの垂れを防止することができます。ハリが出てくるのです。ハリが出てきただけで、「見た目、バストが大きくなったふうに見える」ものです。
胸筋を鍛えるときに、背筋も動きますから背中のお肉が多少スッキリと見えるようになります。背中のあたりからバストにかけての「プロポーション」を意識すると、バストアップにつながると言えます。

■3:「お前は胸!」と言い聞かせながら、寄せ集めるべし
ブラを付けるとき気になるお腹の肉、脇肉、背中の肉を手のひらでググーっと集めてきます。これはすでにやっている人も多いかと思いますが、「脂肪は移動する」と唱えながらやってみるといいかもしれません。
要は、リンパマッサージに似たことをブラをつけるときにやっているということで、非常に有効な方法ではないかと思います。

Photo by Pinterest

大人の色気を醸し出す!美魔女ブログランキングへ
美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
zero159

エステのお仕事がなぜ高収入?
facebookTwitterボタン