12
女性はふだん何気なく使っている言葉であっても、男子にとってはちんぷんかんぷん……というのはよくある話です。
たとえば「キュンポイント」を略して「ポイント」と言う女子がいます。会話のなかで「それ、ポイント?」というふうに女子から男子に質問をするときなどに使いますよね。「それポイント?」と聞かれた男子は、頭のなかにはてなマークがいっぱいになる……というかんじです。
メイク用語で男がさっぱりわからないものをいくつかご紹介したいと思います。

男にモテモテ!美女力アップブログランキングへ
男がドキドキしちゃう!女子力アップ日本ブログ村   
■オイリー肌
「オイリーがわかりません。老いる? 下りる? なに?」(29歳・IT)
男子にもオイリー肌と乾燥肌とがいると思いますが、オイリー肌、わからんのでしょうねえ。肌にトラブルを抱えないとわからないのかもしれないですね。

■ウオータープルーフ
「プールがどうしたのかな? といったかんじ」(25歳・商社)
女子は全員知っていますよね。知らないと夏場のメイクが大変なことになりますもんね。プールに関係がある言葉か? まあ違うとは言いづらいですよね。

■ダブル洗顔
「“ダブル洗顔して、はやく風呂から出てよ!”と、兄に言われました。お風呂から出て、兄にダブル洗顔ってなに? と聞いたら、両手で洗顔することやろ! とブチギレられました」(22歳・大学生)
こちらは女子の証言です。両手で顔を洗ったらはやく洗えるのでしょうか? まあそうかもしれません。片手で顔を洗ったことがないのでよくわからないですよね。

■アイプチ
「アイプチの意味がまったくわからなかって、話の流れ的に、ちょっとした詐欺のことかな? と思ったので、アイプチしても親とかにバレないの? と彼女に聞いたらえ? っと言われました」(20歳・大学生)
詐欺ねえ。まあいいラインをついていますよね。惜しい!

■SPF
「100%知りません」(28歳・公務員)
これは女子しか知らないかもしれません。紫外線は男女とも平等に受けていると思いますが。

いかがでしたか? アイプチを詐欺と読むのが男子ですから、まあ、それなりにコトの本質を男子は見抜いているのかもしれません。笑うに笑えない女性も多いかもしれませんが、まあ女子は毎日がコスプレ! です(よね?)

photo by Pinterest
facebookTwitterボタン