06

今回でミス・ユニバースのディレクターの教えを紹介する記事は最終回です。
最終回は、世界の美女でも(すべてを手に入れて王者の輝きを放っている美女でも)、常に気をつけていることを3つご紹介したいと思います。
絶世の美女も人の子ね……と、微笑ましく思えるかもしれません。
さっそく見ていきましょう。


■お酒とタバコと甘いもの
世界の美女が気をつけていること。それは浮気の心配とか、寝る前にメイクを落とすとか、そういうことではなく、アルコール、タバコ、そして甘いものの3つなんだそうです。
これらは、どれだけ精神的に強くなったとしても、麻薬のように甘い誘惑をしてくるといいます。

タバコをやめられない人はよくわかると思いますが、あれは中毒性のものです。お酒も同じです。お酒を飲みながらタバコを吸うことに快感を覚えている人は、両方を一度にやめるよりほか、方法がありません。


■「うまく」付き合うといい
しかし、ミス・ユニバースのディレクターは、アルコールもタバコも甘いものも絶対に食べないということではありません。適度にたしなむ程度に、うまくそれらと付き合うこと。これが大事なんだそうです。
人の精神はそんなに強くはないから。人は弱い生き物だから。だからこそ、うまく付き合う術を覚えたほうがいい。こう言います。大人なんですよね、考え方が。
日本のように、なにがなんでも禁煙とか、そういうことではないんですよね。時にはタバコを吸ってもいい。ときには甘いものを食べてもいい。お酒も二日酔いにならないくらいなら飲んでもいい。
こういう大人な思考回路を持つことや、大人的な価値基準でじぶんを褒めてあげることがすごく大事なんですよね。

いかがでしたか? 全6回にわたってお送りしてきました。ミス・ユニバースといえば世界の美。世界基準の美です。

子どもの世界ではありません。つまり自立している考え方がベースにあります。そして自立をすればするほど、愛情豊かな、大人な、シックな、落ち着いた女性が誕生します。
日本の子どもチックな社会がどことなくおかしくなってきます。日本の社会はどこまで行っても寄り合い社会、村社会です。甘えがベタっと真夏の汗を吸ったシャツのようにまとわりつく社会です。
そういう社会を尻目に、ちょっと自立してみる。こういうスタンスが、あなたのことを美人に格上げしてくれるのではないかと思います。

facebookTwitterボタン