10
男子を対象として「あなたは彼女にどんなエッチなことをしてほしいですか?」というアンケートをとった会社があります。その結果を第5位からランキング形式でご紹介しつつ、男子がやってほしいエッチなことをやろうと思えば、どこの筋肉を鍛えておくべきか? について見ていきたいと思います。
■第5位 全身を舐めて欲しい
男子、アソコとアソコだけを舐めてほしいというわけではなく、全身を舐めてほしいのだそうです。これは舌の力と、唾液を出す力が求められますよね。
舌の力はボイストレーニングスクールや滑舌を良くするスクールに行くと、自然とつくそうです。舌を正しく動かさないと良い発声、良い滑舌にならないんだそうです。
舌を動かす習慣が身につくと、自然と唾液の分泌が盛んになってきて、結果的に彼氏がよろこぶエッチなことができるのだそうです。

■第4位 耳を甘噛みしてほしい
甘噛みするのに必要な筋肉ってどこでしょね? よくわかりませんが、なにも鍛えなくても甘噛みはできそうですよね。はふって噛むだけですからね。

■第3位 下着の上からアソコを触って欲しい
これは力任せにアソコを触ったら痛いわけですから、繊細な指先であることが求められますよね。筋力というよりかは、繊細さ。ネイリストさんのように米粒みたいなのを爪の上に乗せる訓練でもしてみますか? 力を入れないように、でも確実に指が動くような訓練。彼、みこすり半で下着のなかに発射しちゃうかもしれません。

■第2位 激しくディープキスしてほしい
こちらも繊細かつ大胆な舌の動きがほしいところですよね。飴を舐めつつ、口のなかでレロレロしてみるといいのかもしれません。

■第1位 フェラしてほしい
言うまでもなくあごの力が必要ですよね。おせんべいをボリボリ噛みましょう。「あごが疲れたから、もうフェラしたくない」と言えば、彼氏はおおいに哀しむと思いますから、エブリデーせんべーでいきましょう!

いかがでしたか? わりと男のロマン溢れるリクエストが5つ並びましたが、どれも女子にとっては大変かもしれませんね。特に指先や舌先を大胆かつ繊細に動かすことや、長時間のフェラというものは、苦痛以外の何者でもないかもしれません。
が、しっかりと筋肉を鍛えることで、彼が悶絶する最高の手技(や舌技)を持てるかもしれません。気が向いたら、ご紹介したトレーニングをぜひお試しください。

photo by Pinterest
facebookTwitterボタン