09
今回は、美容のお話をちょっとおやすみして、男子のカラダの仕組みについてお話したいと思います。
エッチの何日か前に「ひとりで出さないでね(濃いのが欲しいから)」と彼氏に言ったことがあるあなた。それは医学的にはまちがいのようです。
今回は、女子が意外と知らない「精子のウソ・ホント」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう。

千葉 メンズエステ求人
男を引き寄せる女たちのテクニックブログランキングへ
思わず女性もドキドキしちゃう!女子力アップ日本ブログ村  
■禁欲しても濃い精子は出てこない!
禁欲をする。つまり男子にオナニー禁止令をひく。すると濃い精子が出てきて、妊娠しやすくなる。これがまちがった考え方なんだそうです。
実際には、オナニーをしないと、精子の量は増えるらしいのですが、妊娠しやすい「強い」精子は、出来立てホヤホヤのがいいんですって! 出来立てのほうが、DNAに損傷がなくいいということがその理由みたいです。
ちなみにダメな男に「亜鉛を飲みなさいよ! 亜鉛! 精力がつくから!」と言ったことのあるあなた。亜鉛もじつは液体の量を増やす作用があるものの、精子の量は増えないのだそうです。ということは薄いのがドロっと出てくるってこと?

■男はいつまでも女子を妊娠させられない!
女性は35歳くらいまでに妊娠して出産しないと、子宮年齢的にちょっと……ということが、世間ではよく言われていますよね。
対して、男性は80歳を超えて妊娠させた強者(つわもの)もいるので、「精子の年齢」は、あまり世間で話題になりません。
しかし、お医者さんいわく、精子は30歳くらいがもっともスペックが高く、35歳を過ぎると低下するそうです。最近の研究でこういうことが明らかになったそうです。
いつまでも無駄打ちする男に神様が怒ったのか、どうなのか、最近になってこういう研究結果が報告されたとのことです。

いかがでしたか?
「今日はぜひとも妊娠したい!」という日の前日に、彼がオナニーをしても叱ることはない。また、彼に亜鉛を無駄に飲ませても、あまり意味はないかもしれない。さらに30歳前後の彼を捕まえてヤるほうが妊娠しやすい。
あられもない話ですが、これが今回のまとめです。

photo by Pinterest
石川 金沢 メンズエステ
facebookTwitterボタン