08
何度かこの『美ip』に書きましたが、男子はモデルさんのような細い女子が好きというわけでもなく、むっちりしている女子のほうが好きという男子もいます。だいたい4:6くらいでむっちり派のほうがちょっと多いというアンケート結果が、いくつかの会社から出ています。
むっちりしていて、プリッとしていて、まあるくて、やわらかそう。こういうお尻を男子は「揉みてぇ!」と思うようですが、ではどんなふうに、揉みたいお尻を作ればいいのか? 何人かの専門家のご意見を総合的にご紹介したいと思います。

 
秋葉原 メンズエステ求人はこちら。
■1:垂れていないが最低条件→歩く
「むっちりしていて、プリッとしていて、まあるくて、やわらかそう。これは最低限『垂れていないお尻』である必要があります。ヒップが垂れないようにするのは比較的かんたんで、歩くといいのです。
ウオーキングや水中ウオーキングをすることで、『垂れ』を防止することができます。垂れるというのは、つまり筋力不足なのです」
これはわりと簡単にできますよね。歩くことでお尻の垂れ防止だけでなく、背中から腰のあたりもスッキリとした印象になるのだそうです。

■2:じぶんで揉む
「お尻をやわらかくしておこうと思えば、毎晩、ボディクリームをつけて、お尻のセルフマッサージをしましょう。どうしても除去できない頑固なセルライトは、プロのマッサージさんにお願いするといいと思います」
リンパマッサージがはやっているので、すでに知っている女性も多いかと思います。マッサージでお尻はやわらかくなるということです。

■3:骨盤矯正でまあるいお尻を!
「骨盤が歪んでいると、まあるい形のいいお尻になりづらいです。骨盤は背骨とつながっているので、医学的に見ると、骨盤を整えることってわりとむずかしいようなのですが、You tubeなどに骨盤体操の動画がたくさんありますから、そういうものを参考に、骨盤を整えてあげると、わりとまあるいプリっとしたお尻が期待できますよ」
最後は、骨盤矯正の先生のご意見でした。骨盤が歪んでいると、O脚やX脚になるということは、よく言われますよね。脚の付け根にあたるお尻も、骨盤のコンディションに左右されるようです。

いかがでしたか? ご紹介した3つのことをやっておくと、彼が「揉みてぇ!」と思うプリッとしたお尻になるようです。ぜひやってみてはいかがでしょうか。

photo by Pinterest
   滋賀 出張マッサージ
facebookTwitterボタン