11
コラーゲンは、肌に塗っても、食品として食べても、人が意図している場所に届いていない! こう主張する専門家がいます。がんばってコラーゲンを摂取している女性には、非常に残念なお知らせですが、具体的に見ていきたいと思います。




恵比寿 熟女 風俗求人はこちら。
■コラーゲンの行き着く先は?
コラーゲンは、食べると体内でアミノ酸に分解されます。アミノ酸は、美肌をつくるもとでもあるし、胃腸をつくるもとでもあるし、血管をつくっている成分でもあります。
よって「そのとき、必要とされている場所に行く」のです。
税金みたいなものです。支払った税金を「公園の整備に使ってほしい」と考えたところで、意味のない道路工事に使われたり、銀行救済のために勝手に使われたりします。それとおなじことをカラダはアミノ酸に対して行っているのです。

■肌に塗っても意味がない理由
コラーゲンは分子のサイズが大きいので、肌の奥深くまで浸透しないそうです。アミノ酸であれば、まだ浸透するとのことで、アミノ酸配合の美容液を使ったほうが、救いがありそうです。

■ピンポイントで美肌になる方法
コラーゲンがこのような性質を持っているのであれば、ではどうやって目元のシワやほほのたるみを改善させるか?
ひとつは、美容クリニックで美容注射をしてもらうといいそうです。お好みの成分を入れて「カクテル注射」もやってくれるそうです。
ふたつめは、イオン導入器を使用して、ビタミンC誘導体を肌の奥に浸透させる方法。イオン導入器はわりと安く売っています。純粋はビタミンC誘導体は、美容クリニックで処方してもらえます。

いかがでしたか? 多くの女性が必死になってコラーゲンの摂取を行なっているかと思いますが、残念ながら、意図している場所にコラーゲンは届いていないようです。でも、血管が元気であったり、関節痛に悩まされていないのも、コラーゲンのおかげですから、今日もおいしくコラーゲンをいただきつつ、美容注射をするといいのかもしれません。

photo by Pinterest
facebookTwitterボタン