01
納豆を食べると血液がサラサラになると言い出したのは、今から約20年ほど前のこと、とある学者さんが言い出したそうです。
あれから20年。いまでもときどきテレビで、納豆は血液をサラサラにしてくれます……というようなことが言われます。

納豆が持っている成分が、血栓(血管のつまり)を取り除いてくれるというデータは確かにあるそうです。しかし、納豆が持つ血栓を取り除く成分じたいは、そのまま体内に(血液のなかに)取り込まれるわけではないというのが問題のようです。
血栓を取り除く成分は、分子のサイズが大きいので胃や腸において分解されるのです。

つまり、理屈としては、納豆は血栓を取り除く素晴らしい食べ物であると言われているものの、実際の体内は実験時の環境ほどシンプルにできているわけではないので、納豆に血液サラサラを求めるのはど~なの? というようなことのようです。

モテる女はココが違う!女子力アップ日本ブログ村  
■サプリも全部そうらしいです
お医者さんや学者の先生が一生懸命いろんな実験をして、ビタミンCは風邪の予防にいいとか、ミネラルはダイエットにいいとか、いろんな答えを出していますが、ある東大の医学部の教授は「人体は琵琶湖みたいに大きくて複雑なものです。そこに絵の具を1滴垂らす。これが人がサプリメントを飲むイメージです」と言っています。
つまり、全体像がよく把握できていないものに、なにを加えたところで、それが全体に及ぼす影響などたかが知れているということです。
ということは、たとえばマルチビタミンのサプリは飲んでも意味がないのか? ということになりますが、意味があるともないとも言い切れないというのが、より正解に近い答えのようです。

飲んだサプリが希望したとおりに体内で作用しないとは、誰にも言い切れないし、作用するとも言い切れない以上、希望的観測を持って、楽しくサプリを飲むしかないと言えます。納豆もおなじでしょう。サラサラ血液になればラッキーと思って食べているうちに、サラサラになるかもしれないのです。

photo by Pinterest
facebookTwitterボタン