15
食欲の秋がすぎれば、厚着をしてお腹が隠れる冬がやってきます。夏とちがってぽっこりお腹を気にする必要もないかもしれません。
しかし、いざと言うときに、ぽっこりお腹では困るという女性は、ぽっこりお腹の原因とその対処法について知っておくといいのではないでしょうか?
さっそくご紹介しましょう。




大久保 熟女 風俗求人はこちら。
■ぽっこりお腹の原因
専門家によると、ぽっこりお腹の原因は、大きく分けて3つあるのだそうです。
(1)便秘
(2)骨盤が歪んでいる
(3)お腹まわりの筋力の低下

どれも女性にとって身近な原因ですよね。
それぞれの対処法について、以下に簡単にご紹介しましょう。

(1)便秘
水を飲むとお通じがよくなるとか、便秘薬に頼るなど、さまざまな対処法がある便秘ですが、ある専門家は「考えずぎ」が便秘を招くと言っています。
腸が便をつくるには、腸に血液がめぐらなくてはなりません。考えすぎの女性は脳に血液がいってしまって、腸に血液がめぐってこないので便秘になるということです。
半身浴をするなどして、ぼ~っとする時間を持ってみてはいかがでしょうか。

(2)骨盤のゆがみ
骨盤の歪みを矯正するための骨盤ベルトが安く売っていますよね。また骨盤矯正のお店もたくさんありますよね。
骨盤の専門家は「骨盤は開閉できるていどにしなやかであることがまず大事です」と言います。
つまり哀しいときに骨盤は閉じ、うれしいときに骨盤は開くのだそうです。この開閉がうまくいかないと、骨盤はゆがみやすくなるのだとか。
床に座ってあぐらをかいて、両膝をパタパタと上下させるとか、ストレッチをするなどの方法で、しなやかな骨盤が期待できるとのことです。

(3)筋力
女性は男性に比べて皮下脂肪が多いので、どうしてもお腹まわりにお肉がつきやすくなります。腹筋と背筋を鍛えると、それなりにスリムでちょいエロのお腹になります。
毎晩、腹筋と背筋を鍛える筋トレをするのもナンだと思いますので、水中ウオーキングやウオーキングをすることで、お腹まわりの筋力をつけてみてはいかがでしょうか?
特に水中を歩くと、全身の筋肉をほどよく使うことになるので、スリムになりやすいのです。

いかがでしたか?
「ねえ、そのお腹、妊娠してない!?」なんて彼氏に言われたら哀しいでしょうから、ご紹介した方法をうまく使って、スリム&ちょいエロなお腹を目指してみてはいかがでしょうか。

facebookTwitterボタン