01
趣味とはその人の自由(勝手)ですから、別にどんな趣味を持っていようと知ったことではないと思いますが、それでも「ちょっと聞き捨てならねぇ!」って感じる女性の趣味があります。
「えっ? かわいい顔して、こんな趣味があるの?」と育ちのいいイケメンが感じる女性の趣味を4つご紹介しましょう。

美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
(1)実はビジュアル系バンドが好き
育ちのいいお坊ちゃんで、ビジュアル系バンドが好きという人は少数派でしょう。また、かわいい顔をして、内面はあんなにファンキーなんだ! と男性はそのギャップにドン引きします。
もっともドン引きしたあとに「そのギャップが好き」という育ちのいいイケメンだっています。育ちのいいイケメンは生真面目マジメに生きてきているので、どこかで弾けるきっかけがほしいのです。

(2)実はレディースコミックが押入れに山積み
これは知った瞬間にドン引きしますが、もしかしたらイケメンは「しめしめ」と思うかもしれません。レディコミに載っているあんな格好やこんな格好を彼女にさせて、あのページのセリフを言わせつつHできるのかなと。つまりドン引き、かつ、しめしめということでしょう。

(3)実はおとなしめの美少年が好き
こういう女性もいますよね。25歳を過ぎたキャバ嬢のなかでも、ボーイッシュな性格の女性に多いなと、個人的にあちこち取材しているなかで感じます。
男にお金で支配されている女性は、じぶんもまた誰かのことを支配したがるということでしょう。
ソープ嬢がホストクラブに通うのとおなじ原理かもしれません。私は仕事で男性にお金で買われているから、仕事が終われば今度はホストクラブで私が男を買うのよ……というかんじで。まあドン引きするけれども、人の性(さが)ということでしょう。

(4)実は痛くされるほど萌えるHが好き
これも聞くと一瞬ドン引きしますが、そういうプレイが好きなんだとわかれば、ちゃんとそういうプレイをするカップルになったりもしますよね。
でもドン引きします。どこでどういう教育を受けてきたら、痛くされるHに萌えるようになるのか、男には想像がつかないからです。
ひとりHしている中学生の頃から、自室で洗濯バサミを使ったり、シャーペンを使ったりしていたしていたのか? 謎ですが、ドン引きして、言われたとおりにプレイをして、お互いに楽しむというパターンかもしれません。

【画像】
pony3295
facebookTwitterボタン