kogao
顔のサイズは基本的には骨格が決めています。しかし、ほんの少しのことをするだけで、小顔になれます。顔のラインは、わずか数ミリちがっただけでも「まったくちがって」見えるものです。超簡単な4つのテクをご紹介しましょう。

美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村 
●頭皮マッサージをする
多くの女性が忘れているであろうことの1つに、頭皮と顔の皮膚はつながっているという事実があります。
お風呂で髪の毛を洗う時に、頭皮マッサージをすると、やがて顔は小さくなります。頭皮はマッサージをしないと、だらしなく垂れ下がってくるのです。
ヘッドスパの器具を家電量販店で安く売っていますから、そういうものを使って頭皮エステをしてみましょう。もちろんじぶんの指の腹で頭皮をマッサージしても効果はあります。
 
●ペットボトルをくわえる
口のまわりの筋肉が老化することで、顔は大きく見えるようになります。口のまわりの筋肉は、食べる、しゃべるといったときにしか使用されません。しかも決まった筋肉以外はほとんど使われないものです。
500mlのペットボトルに少し水を入れて、それを口でくわえると、口のまわりの筋肉全体がほどよく使われます。フェラをするという方法もあるでしょう。
 
●リンパをデコルテに流す
ほおのあたりのリンパはデコルテのあたりで静脈と合流して、体外へと出ていきます。リンパ液は、人の手によって流してあげないと流れないのです。動脈とちがって心臓のポンプの作用で勝手に流れてくれないのです。
ほおのあたりからデコルテに向けて、リンパを流す習慣をつけましょう。小顔だから下から上にマッサージをするのではありません。リンパはほおから鎖骨に向けて指を滑らすことで流れ出ます。
 
●よく噛んで食べる
これも当たり前のことですが、最近の食事はやわらかいので、多くの女性は噛むということをおろそかにしがちです。干し芋を食べる(便秘解消効果もある!)とかガムを噛むなど、顎をしっかりと使ってあげましょう。
 
いかがでしたか? 巷にある「小顔エステ」の多くは、顔のリンパを流すことで小顔にしています。リンパはじぶんの手でも流すことができますので、是非、自宅でやってみてはいかがでしょうか。

女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村  
メンズエステ広島
facebookTwitterボタン