11
「あそこ」というタイトルで記事を書いて、それが「わき」とか「おへそ」であれば、「あそこ」と言えば「あそこ」だろうというツッコミがよく来ますので、今回はズバリ、女性の性器の臭いをどうするのか? についてご紹介したいと思います。

みんなやってるカラダケア!キレイ女子ブログランキングへ
女子力アップでモテ女に変身!日本ブログ村   

●「あそこ」が臭う理由
「あそこ」が臭う理由は、大陰唇や小陰唇に皮脂腺がしっかりとあって、常に皮脂が出ているからです。
皮脂が常に出て、しっとりと湿っている理由は、淫乱だからではなく、雑菌が性器内に入ってくるのを防いでいるというもので、皮脂そのものが悪者というわけではありません。(だから小陰唇は、常にしっとりとしていて、左右でぴったりと閉じている)。

●婦人科に行くべき人/行かなくてもいい人
まず、おりものが臭うという女性は、婦人科に行きましょう。素人がコミカルにネット上のコラムで語る範疇を超えています。
自覚症状はなくとも(痛いとか痒いとかの自覚症状がなくとも)、性病が潜伏している可能性は否定できません。
おりものじたいが香ってくる女性は、婦人科に行きましょう。そうではない女性は以下の対策をとってみてはいかがでしょうか。


しかし、皮脂とは、私たちの意志のチカラで出ているのではなく、カラダの勝手な都合で出るものですから、皮脂を全部拭き取ったところで、次々に皮脂は出てきます。口のなかから一旦唾液をすべて吐き出そうと思っても、とめどなく唾液が出てくるのとおなじです。

●2つの「あそこ」の臭い対策
ということで、「あそこ」の臭い対策は2つです。

(1)通気性の良い下着を履く
通気性の良い下着を履くことで、少なくとも蒸れないわけですから、皮脂と汗が混ざり合ったような「悪臭」を予防することが可能です。

(2)「あそこ」専用の香水を使用する
男性と比較的近い距離で接客をするお仕事の女性(たとえばキャバ嬢であったり、メンズエステのエステティシャンなど)は、よく「あそこ」専用の香水を使用していると聞きます。
あそこ専用ですから、肌にやさしい成分でできているデオドラント製品です。ネット上でたくさん売っています。
人知れず、トイレに入って「あそこ」に「あれ」を「ああしている」わけです。

いかがでしたか? 人の臭いの多くの原因は、皮脂と汗と空気中の雑菌が混ざり合うことで発生します。でも皮脂に関しては先に書いたように「どうしても出てくるもの」ですから、汗をコントロールするか、デオドラント製品に頼るしかないということです。
ステキな香りのする女性を目指してみてはいかがでしょうか?
岐南 メンズエステ
facebookTwitterボタン