a0001_017428


どんなにベテランのメンズエステティシャンであっても、お客さんと静かな個室でふたりきりになって、マッサージという音のない行為をしていたら、どうしてもヘンに気を遣ってしまうということがあるそうです。
でも、ここはヘンに遠慮したら元も子もない……というポイントがあるみたいですので、ご紹介したいと思います。

■1:鼠蹊部(そけいぶ)は、遠慮なくもっと攻めて!
鼠蹊部という「キワドイところ」をマッサージするときに、ヘンに遠慮してしまうと、お客さんはすごく中途半端に感じるそうです。
キワドイところこそ、しっかりと「触っている」というのがお客さんに分かるようにマッサージをする……これが基本だそうです。

続きを読む↓
お客さんは怒っている?エステティシャンとして「遠慮すべきではない」あの行為3選

新大久保 高田馬場 メンズエステ求人はこちら。