美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

2016年04月

4月

SHIHOヨガの実態~わかっちゃいるけど「ヨガってめんどくさい」と思っている女性が美bodyになる方法~

ヨガ

モデルのSHIHOさんは、たくさんのヨガに関する本を出しています。現在は「特別なことはなにもしていません」と著書で語るSHIHOさんですが、それはいっとき真剣にヨガに取り組まれて、基礎が身についているから言える「プロのご意見」かもしれません。
しかし、世の中には「特別なことをしなくてもヨガの効果が得られるあれこれ」を語っているヨガの先生もいらっしゃいます。
今回は、「ヨガってめんどくさい」と思っている女性が、ヨガをせずして、ヨガに似た効果を得られるあれこれについてご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう。

※SHIHO(しほ、1976年6月6日 - )は、日本の女性ファッションモデル。本名、矢野 志保(やの しほ)。
滋賀県草津市出身。スターダストプロモーション所属。デビュー当初は矢野 志保あるいは志保の名義で活動していた時期もある。夫は格闘家の秋山成勲。(出典:SHIHO Wikipedia

■日常的に体への意識をもつことです。
SHIHOさんは、「何か特別なことをするというよりは、日々の生活を大事にすることが大切です」と言います。
つまり「日常的に体への意識をもつこと」が大切だということですが、これはあるていど体を使ってこないとよくわからないかもしれません。

たとえば、ヨガの先生は、「目で食べてはいけない」と言います。バイキングに行くと、おいしいものがたくさん並んでいて、つい「目で食べて」しまう。お腹いっぱいだし、胃も腸も肝臓も悲鳴をあげているのに、つい食べてしまうことを「目で食べる」と言います。
体の声を聴くというのは、たとえばこういうことで、じぶんの体を「客観視」できるかどうか? ということですが、これは、ひとつの考え方の訓練ですから(毎日マニアックに過酷な運動をしている人は別だと思いますが)、毎日、訓練してみるといいかもしれません。

■すぐにできるヨガ的なこと
姿勢を正しく座るとか、歩く、立つというのは、ヨガの先生もすすめている「誰にでもすぐにできるヨガ的なこと」です。
整骨院に行くと多くの人が言われると思いますが、人はたいてい「正しいポジション」で座ったり歩いたりしていません。
ちょっと顎が前に出ている……それは背骨のポジションに影響を及ぼし骨盤の位置に影響を及ぼし、体全体として「正しくない姿勢」になっています。
意識的に姿勢を正すこととか、姿勢を支える腹筋や背筋、また肩甲骨のあたりの筋肉を鍛えるというのが、本当はいいそうなのですが、なにはともあれ、まずは「体を意識する」ことがヨガをやらない(したくない)女性が美bodyを手にする方法ではないかと思います。

大人の色気を醸し出す!美魔女ブログランキングへ
美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
zero159


4月

春なのにリップクリームですか!?「リップクリームが手放せない」唇からサヨナラする方法

15

春夏になってもリップクリームを手放せない人に対して「唇を甘やかしすぎ」と言う人がいます。
わりと正解に近い表現で、唇に絶えずリップクリームを塗っていると、唇はみずから保湿をすることを忘れてしまいます。
今回は、「リップクリームが手放せない」唇からサヨナラする方法についてご紹介したいと思います。


■リップクリームにかぶれてしまっているかも!?
まずは「リップクリームかぶれ」について。
じつは、少量のリップクリームなら問題はないのですが、過剰に塗ることによって、体自身が作り出す「天然ワックス」の分泌を弱めてしまっているのです。
人の体は、絶えず皮脂腺から皮脂が出ています。皮脂は自律神経が出したり出さなかったりを決めているのですが、自律神経は人の意志で制御できないので、絶えず皮脂は出てきています。
それに輪をかけるようにしてリップクリームを塗ることで、皮脂が出てきづらくなります。


■オリーブオイルがおすすめ
ある皮膚科の先生は、オリーブオイルを唇につけることをおすすめしています。オリーブオイルやホホバオイルは、皮膚科でアトピー性皮膚炎の治療にも使われるくらい、肌にやさしく、保湿効果に優れています。
オリーブオイルを唇につけて、軽くマッサージをして拭き取る。これだけでOKなんだそうです。

これが面倒であれば、100円くらいのリップクリームではなく、数千円のものを1度使ってみてはいかがでしょうか?数千円するだけのことはあって、保湿効果は抜群ですし、リップクリームに頼る唇にサヨナラできる可能性はグンと高くなりますよ。

4月

あるものを使え!「ないもの」を創造せずに「バストアップ」するお気楽な3つの方法

08


バストアップの方法のなかには、鶏の唐揚げを食べるとか、キャベツを食べるとか、彼氏に揉まれるとか、なにかとカラダを張ったテクニックがありますが、神様ではあるまいし、ないものを創造するのは大変です。あるものを活かすという発想に切り替えてみてはいかがでしょうか。

今回は、「ないもの」を創造せずに「バストアップ」するお気楽な3つの方法について見ていきたいと思います。さっそくご紹介しましょう。

■お風呂でマッサージ
マッサージオイルをつけて、エステのシーンでよく見るマッサージのようにリンパに沿って流れるようにマッサージ。
リンパの出口は、鎖骨付近と脇の下です。そこを最初に揉みほぐしておくことでリンパの流れが良くなり、さらなる効果が期待できます。
リンパは血液とちがって目に見えないですし、お医者さんにかかってもリンパのことをあまり教えてくれません。せいぜい風邪を引いたときに「リンパが腫れていますねえ」と言われるだけです。
でも、このリンパマッサージをすることで、バストが1カップも2カップも大きくなった人はたくさんいます。

■2:胸筋を鍛えるストレッチ
胸筋は、意識しないと鍛えられないものです。バストを支えている胸筋を鍛えておくと、バストの垂れを防止することができます。ハリが出てくるのです。ハリが出てきただけで、「見た目、バストが大きくなったふうに見える」ものです。
胸筋を鍛えるときに、背筋も動きますから背中のお肉が多少スッキリと見えるようになります。背中のあたりからバストにかけての「プロポーション」を意識すると、バストアップにつながると言えます。

■3:「お前は胸!」と言い聞かせながら、寄せ集めるべし
ブラを付けるとき気になるお腹の肉、脇肉、背中の肉を手のひらでググーっと集めてきます。これはすでにやっている人も多いかと思いますが、「脂肪は移動する」と唱えながらやってみるといいかもしれません。
要は、リンパマッサージに似たことをブラをつけるときにやっているということで、非常に有効な方法ではないかと思います。

Photo by Pinterest

大人の色気を醸し出す!美魔女ブログランキングへ
美顔・美脚・美尻…セクシーを追求!女子力アップ日本ブログ村
zero159

エステのお仕事がなぜ高収入?
4月

マジシャン顔負け!なぜかわからないけど「効果があった」風水的ダイエットテク3選

04
今の日本は、結果が良くないとその原因をみんなで探しまくるという悪い癖があります。だから新商品の売れ行きが悪いと、朝まで会議で徹夜……という残念なことに付き合うハメになったりします。
さて、ダイエットについて。ダイエットは、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せるという、非常にシンプルなコトですが、なかなか行動とその結果が一致しないものです。
今回は「なぜかわからないけど痩せた」という、マジシャン顔負けのダイエットテクをお伝えしたいと思います。
さっそく見ていきましょう。


■1:部屋を掃除した
部屋を掃除したら3キロ痩せた。こういう話はときどき聞きます。「汚部屋」を掃除するきっかけはいくつかあると思います。彼氏が部屋に来ることになったとか、床も見えない部屋がほとほとイヤになったとか、洗濯物と洗濯をし終えたものの区別がつかなくて不便だとか。
一般的に言って、精神をまっすぐに正すと、生活習慣が正しくなり、痩せやすくなりますよね。

■2:鏡を磨いた
「美醜がわからなくなる」という表現があります。美醜がわかるようにするには、部屋の鏡を磨くこと。こころを磨くこと。これに尽きます。
磨いたらイヤでも目に入ってくるものがあります。痩せない体。それを毎日見て「意識すること」が、ダイエット成功の秘訣ではないでしょうか。

■3:花を飾った
花を飾ったらダイエットに成功した。これもこころの持ち方にその理由があるのではないかと思います。
部屋と化粧室に一輪でもいいので、花をいけてみるといいと思います。心持ちが変わってきます。気持ちが変われば習慣が変わるということでしょう。

いかがでしたか?
そもそも人生なんて、やったこととその結果がイコールになることが少ないものです。頑張らなくてもうまくいくときはうまくいく。その逆もある。
ダイエットくらい「神頼み」のお気楽なかんじでやってみてはいかがでしょうか? 花を飾ったら3キロ減った。これでいいんです!

Photo by Pinterest
カテゴリー