15
今回は「不幸な女子」を自認しているアリサさん(24歳・昼間はネイリストさん・夜はキャバクラでアルバイト)に、「どうやって不幸のドツボにハマったのか」についてお話をお聞きしてきました。
不幸な女子を自認しているだけあって、アリサさんは夜のキャバクラでも不幸そうな顔つきをしていますし、お話をお聞きしていた3時間のあいだ、指名が1つも入りませんでした。「どんな男子が見ても不幸そうに見えてスルーされちゃう」女子ってかんじです。
さっそくご紹介しましょう。
 
女性の恋とHの悩みにホンネで回答!人気ブログランキングへ
モテる大人の男研究!ドキドキ・・♡ エッチな恋愛ブログ   続きを読む