美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

2月

メンズエステに来るお客さんが「女の子に期待していること」3選

14


若くてマジメなキャバ嬢にお話を聞くと「男子って、女子とお話をするためだけに、なぜあんな大金を使うの?」という素朴な疑問を呈してこられることがあります。
なぜでしょか?

今回は、殿方はなぜメンズエステに高いお金を払ってやってくるのか? に迫ります。
題して、メンズエステに来るお客さんが「女の子に期待していること」3選!


さっそく見ていきましょう!
■鼠径部を触ってもらいたい
鼠径部(そけいぶ)がどこのことか、もうご存知ですよね。
そのきわどいところを触ってもらいたい……という期待に胸をふくらませつつ、男たちはメンズエステの扉をたたきます。
なぜ? 百万が一、アソコも触ってくれたらラッキーと思っているのが男心だからではないでしょうか。

続きを読む↓
メンズエステに来るお客さんが「女の子に期待していること」3選


2月

メンズエステで「稼げるお尻」「稼げないお尻」

a0003_001571


風俗系ではない一般のメンズエステは「脱がない・舐めない・触られない」ものですが、お客さんがうつぶせに寝ているところに女子が乗っかることがあるかと思います。
そういうとき、お客さんは、その女子のお尻の感覚を、めちゃめちゃしっかりと感じ取っています。
もう「その感触
を得るために、お金を払ってメンズエステに通っている……と豪語している殿方もいるくらいです。
さて今回は、メンズエステで「稼げるお尻」「稼げないお尻」についてお届けします。
さっそく見ていきましょう!

■形のいいお尻
女子は「脱がない」ので、お尻の形が良くても悪くても、あまり関係ないだろう……とか、脱がないのに、殿方って、どうやって女子のお尻の善し悪しを判断しているのか? とか、いろんな女子の素朴な疑問があるかと思います。
でも、男って、たとえば女子のお尻が自分の腰のあたりに当たった時点ですでに「形のいいケツかどうか」感じるんです。

続きを読む↓
メンズエステで「稼げるお尻」「稼げないお尻」


2月

メンズエステティシャンの登場を待つあいだに「お客さんがやっていること」TOP3

a0001_017602

今回は、メンズエステティシャンの登場を待つあいだに「お客さんがやっていること」TOP3についてお届けします。
さっそくご紹介しましょう!

■第1位 ドキドキしている
もっとも多かった男性のご意見は「ドキドキしている」というものでした。
女子だってドキドキしているかと思いますが、お客さんだって、じゅうぶんにドキドキしているのです。
ちょっと安心しましたか?

■第2位 爪を切っている
2位は爪を切っているでした。
ま、当然と言えば当然かもしれません。男子って、よほどマメでない限り、遊ぶ前でないと爪を切ろうという発想にならないの?

続きを読む↓
メンズエステティシャンの登場を待つあいだに「お客さんがやっていること」TOP3


2月

全部のお客さんに営業をかけたら「失敗する」ワケ

a0003_000777

メンズエステティシャンにお店がケータイを貸し出して、「このケータイでお客さんに営業をかけましょうね」ということをやっているお店もあります。
メール営業という「個人的なこと」に、お店が100%関与しないとなると、女子がとても危険な目にあうこともあるので、お店のケータイでお店の管理のもとで、お客さんとメールをする……女子にとっては、ありがたい話かもしれません。

■2種類のお客さんがいます
さて、メール営業をしたほうが、女子は稼げる。
これはもう、業界の常識になっていますが、すべてのお客さんに営業メールを送っても、絶対に稼げない……これも、ひとつの常識です。
・営業されるのを待っているお客さん


続きを読む
全部のお客さんに営業をかけたら「失敗する」ワケ


2月

お客さんが「めちゃめちゃハマってしまう」メンズエステティシャンのあのテクニック4選

a0002_004075

ひと口にメンズエステ店といっても、エッチなお店からそうでないお店まで、非常に幅広いわけですが、以下にご紹介するテクニックを、あなたのお店で使えるようであれば使ってみると、意外と簡単にリピーター客がザクザク増えるかもしれません。
さっそくご紹介しましょう!

■1:手をつなぐ
手をつないで、ただブラブラするということではなく、右の肩をマッサージしているとき、女子の手のひらはお客さんの手のひらと密着している……というかんじで、ポイントポイントで手を触ってあげると、お客さんは喜ぶそうです。
お気に入りの女子と手をつなぎたい……これはエロの前にある、男の切なる願望でしょう。

続きを読む↓
お客さんが「めちゃめちゃハマってしまう」メンズエステティシャンのあのテクニック4選
2月

稼いでいるメンズエステティシャンの「プライスレスなお仕事」3選

a0002_007778


仕事はなんでも「準備がすべて」です。
仕事の前にしっかりと準備をしていたら、100%いいお仕事ができます、つまり稼げます。
今回は、稼いでいるメンズエステティシャンの「プライスレスなお仕事」についてご紹介します。
さっそく見ていきましょう!
 
■1:お客さんと仲良くなれるように・・・
「稼ごうと焦らないことです。どんな仕事であっても、まずはお客様と仲良くしようと思うことです」(25歳・理沙・恵比寿のお店)
これは飲み屋さんでも、エステでも、どこでもおなじですよね。
まずは「仲良くなりたい」と思うこと、この心の準備が「おいしい」思いができる第一歩になります。

続きはこちら↓
稼いでいるメンズエステティシャンの「プライスレスなお仕事」3選

2月

お客さんは怒っている?エステティシャンとして「遠慮すべきではない」あの行為3選

a0001_017428


どんなにベテランのメンズエステティシャンであっても、お客さんと静かな個室でふたりきりになって、マッサージという音のない行為をしていたら、どうしてもヘンに気を遣ってしまうということがあるそうです。
でも、ここはヘンに遠慮したら元も子もない……というポイントがあるみたいですので、ご紹介したいと思います。

■1:鼠蹊部(そけいぶ)は、遠慮なくもっと攻めて!
鼠蹊部という「キワドイところ」をマッサージするときに、ヘンに遠慮してしまうと、お客さんはすごく中途半端に感じるそうです。
キワドイところこそ、しっかりと「触っている」というのがお客さんに分かるようにマッサージをする……これが基本だそうです。

続きを読む↓
お客さんは怒っている?エステティシャンとして「遠慮すべきではない」あの行為3選

2月

マッサージの経験がなくてもすぐ稼げる!男性が「ホントに気持ちいい」触り方とは?

a0055_000186


メンズエステではたらくと、かなり稼げます。
週に3日しか出勤しなくても、月に50万円以上稼いでいる女子はたくさんいます。
しかも「舐めない・脱がない・触られない」で、月に50万円以上です!
稼いでいる女子は、男性がホントに気持ちいい触り方をしています。
どんな触り方なのか?
さっそくご紹介しましょう!


■1:ソフトタッチ
「もちろん、しっかりと力強くマッサージをするときもあります。肩とか腰って、しっかりマッサージをします。でも、ときには、ソフトタッチしてあげると、お客さん、悶絶したりします」(理子・恵比寿のお店)
二の腕の内側とか、太ももの内側など、肌が薄くてデリケートな場所は、いわゆる「性感帯」ですから、ソフトにやってみると、男性客が大喜び! ってことです。

続きを読む
マッサージの経験がなくてもすぐ稼げる!男性が「ホントに気持ちいい」触り方とは?

1月

舐めない・脱がない・触られない!メンズエステに男性がハマるワケとは?

50e2686e3a95bb17b4db2b753cd4c87b_s


今回は、メンズエステのリピーターの男性(35歳・会社役員)に「なぜメンズエステにハマっているのですか?」とお聞きしました。
女子のみなさんは、男性心理が分かれば、サクサクとメンズエステで稼げるかと思います。
さっそく彼の証言をご紹介しましょう!

■うしろめたくないから

――ぼくは風俗店に行ったこともありますが、最近はメンズエステばかり行っています。
その理由はまず、社会に対してうしろめたい気持ちを持たなくてすむからです。
風俗店で遊んでいると、性的な快感といっしょに「うしろめたさ」もついてまわります。


続きはこちら。
舐めない・脱がない・触られない!メンズエステに男性がハマるワケとは?





1月

メンズエステで「月70万円以上」稼ぐコツ

13


今回は、メンズエステで月に70万円以上稼ぐコツについてお届けします。
お話は、メンズエステで月に70万円以上稼いでいる女子にお聞きしました。

さっそくご紹介しましょう!

■1:思わせぶりなマッサージをこころがける 「メンズエステに男性客はなにを期待しているのか? 触ってくれそうで触ってくれない、あのドキドキを味わいたいからいらっしゃる……

答えの1つはこれです。ギリギリの部分を触る。うつぶせになったお客様の腰のあたりに、あたしが座って、お客様が腰で、あたしのお尻の感触を味わえるようにする……

たとえば、こういうことをやると、リピーター客がついてくださいます」 男性客って「エロ」を求めているのではなく、触ってくれそうで触ってくれないとか、女子のカラダを触れそうで触れない、という「キワドイ」感覚を楽しみたくて、お店にお越しになっています。


続きはこちら。
メンズエステで「月70万円以上」稼ぐコツ





カテゴリー