美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

10月

【メンズエステお悩み相談室】施術中、わたしもエロい気分になってきます

「施術中、わたしもエロい気分になってきます。どうすればいいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■0円でもヤッテしまう、というのもありか?
どうすればいいんでしょうかね? 先輩エステティシャンにでも相談してみるといいかもしれません。
お話を聞いていると、仕事と割り切っていても、すごくタイプのお客さんがお店に来て、そのお客さんの6つに割れた腹筋や、引き締まったお尻を見たり触ったりしているうちに発情してくるエステティシャンもいるそうです。
だから業界内では「いい男はおいしい」と言われているのです。「業界」というのは、男性を接客する業界全体のことです

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】施術中、わたしもエロい気分になってきます

10月

【メンズエステお悩み相談室】紳士的なお客様ってモンモンとしないのですか?

「施術中にモンモンとして、紙ショーツからアレがニョキって出ている状態でわたしのことを口説いてくるお客様もいれば、ずっと紳士的な態度のお客様もおられます。ずっと紳士的な態度の男性って、モンモンとしないのですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■2パターンあります
紳士的なお客さんだって、モンモンとしています。たとえば鼠径部を気持ちよくマッサージされてモンモンとしない男って、ほとんどいません。
あるいはお店によっては、うつ伏せになっているお客さんの上に、女子がまたがって座りますが、背中に女子のお尻のやわらかさや温度を感じでモンモンとしない客はほぼいないと言っていいと思います。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】紳士的なお客様ってモンモンとしないのですか?


10月

【メンズエステお悩み相談室】お金が好きな女子のほうが稼げますか?

「わたしはあまり欲がなく、お金が好きなほうではありません。同僚はお金が好きで、指名が入ったらいくら稼げるとか計算しています。売り上げもすごくいいです。お金が好きじゃないと、メンズエステでは稼ぎづらいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■お金が好きな女子のほうが稼いでいる
男性を相手にする女子のお仕事はすべて「お金が好きな女子のほうが稼いでいる」、こういった傾向は否めないかもしれません。
たとえばキャバクラ。お金が好きな女子は、よろこんで客にボトルを入れさせようとします。キャバクラってハウスボトルがあるので、べつにお客さんがボトルを入れなくても飲み物に不自由しないのですが、それでも日々、自分の売り上げをしっかりと把握している「お金大好き女子」は、きっちりボトルを入れるようにもっていきます。
あるいはデリヘル。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】お金が好きな女子のほうが稼げますか?

続きを読む
10月

【メンズエステ】わたしのファンの気持ちが重たくてしんどいです・・・

「メンズエステで指名してくださるお客様に恵まれて、安定して月70万円ほど稼げています。でもわたしを指名してくださる『ファン』の方の気持ちが重たくて、正直しんどいです」
このご相談にお答えしたいと思います。

●「ファン」の「気」を「循環」させること
メンズエステの「ファン」って、たとえばキャバ嬢のファンや、スナックのファンとおなじではないかと思います。もっと拡大解釈するなら、アイドルの女子とそのファンの関係のようなものでしょう。
それをどうすれば「重たく」感じなくてすむのか?
知恵のあるオトナに相談することです。

***

たとえばアイドルは、ファンの「気」が、飯の食い種です。もちろん具体的には、ファンが写真集を買ってくれたり、握手券を買ってくれたりという「お金」で食っているわけですが、「気」があるからお金が回るわけで、「気」が食い種です。

続きはこちら。

【メンズエステ】わたしのファンの気持ちが重たくてしんどいです・・・


10月

メンズエステでクレームが・・・その時あなたはどうする?

メンズエステでお客さんからクレームが入ったらどうすべきかについて、今回は一緒に見ていきたいと思います。

●優秀な店長は・・・
まず、お客さんからのクレームについて、優秀な店長(社長)は、どう考えているのか?
クレームはどんどん受けなさい、そしてどんどん詫びなさい。そしてクレームがあったことを店長に報告しなさい。それは恥ずかしいことでもなんでもありません。クレームを隠すことが、もっとも恥ずかしいことであり、社会人としてダメなことです。
なので、クレームを隠した場合のみ罰則を与えます。

でも理不尽なクレームは、店長(社長)が対応します。あなたはなにもしなくていいです。

これが「優秀」とされているお店の、クレームに対する考え方だそうです。

続きはこちら。

メンズエステでクレームが・・・その時あなたはどうする?

9月

メンズエステに資格は必要?

「メンズエステティシャンって、エステの資格など、なにか資格をとったほうがいいのでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

たとえばインド式マッサージなら、インド式マッサージの資格があります。リンパマッサージなら、リンパマッサージの資格があります。
が、その多くは民間の資格です。民間のその手の資格は林立しています。
不思議なことに、マッサージの資格をつくってディプロマを発行する先生たちって、「わたしの(おれの)資格が1番」と思っている節があります。それはそれでいいと思うんです。みなさん、今のようにマッサージが流行るずいぶん前から、独学等でスキルを磨いてきたわけですから。そういう人が学校を立ち上げて、学費収入と、ディプロマの発行手数料収入を得るのは、けっこうな話です。

***

でも、資格をとる人は、「どれくらい『使える』資格なのか」に、もっと敏感になったほうがいいのではないでしょうか?

9月

メンズエステでもっと稼ぐ方法とは?

「メンズエステでもっと稼ぐ方法を教えてください」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

●「しょせん男って」と思わないことです
メンズエステでもっと稼ぐ方法は、あなた以上に稼いでいるエステティシャンを見たらすぐにわかるでしょう。
あなた以上に稼いでいるエステティシャンは、どういう接客をしているのか?

たとえば「しょせん男ってエロい生き物なのね」とは思っていない、ということが言えます。
「お客さんってかならず『ヤラせてよ』と言ってくる……ああイヤだ」と思っていないということです。
これは男を接客するありとあらゆる商売に共通していることです。「しょせん男って」と思って仕事をしていたのでは、なかなか稼げないし、仕事をしていて、そもそもあなた自身がツマラナイのでは?

●男を「いなす」女子は、すごく稼げるのです

続きはこちら。

メンズエステでもっと稼ぐ方法とは?


9月

メンズエステで働くのに疲れました

「メンズエステで働くのに疲れました。マッサージは好きですが、男性客に媚びを売りつつ接客するのが嫌です」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

●男好きな女子であれば・・・
この手の相談はよく聞きます。そして、一般的には「男を接客するのがあまり好きではないけど、お金がいいのでメンズエステで働いている」女子に、こういう相談をしてくる人が多いように感じます。

男好きな女子っていますよね?
たとえば子どもの頃から、お兄ちゃんの同級生や友だちと、仲良く遊んできた女子。こういう女子はメンズエステで、結婚するまでずっと働いています。
あるいは「女子どうしで話をしたらマウンティングになってイヤだから、やっぱり男子と一緒にいるほうが気が楽」と思っている女子も、わりとメンズエステでうまく働いています。

●メンズエステが「稼げる」理由

続きはこちら。

メンズエステで働くのに疲れました


9月

【メンズエステお悩み相談室】お給料はいいけど辞めたいです

「一般メンズエステで働きだして約1年。マッサージは好きです。人を癒すのも好きです。でも、メンズエステで、男性向けのサービスをすることに疲れてきました。レディースサロンで手技を活かせるのなら、お給料が下がってもいいから転職したいです」
今回はこのお悩みにお答えしたいと思います。

■メンズエステはなぜ稼げるのか?を知ると現実が見えます
男性を接客する仕事には、当然、向き不向きがあるので、あなたが今の仕事が自分に向いていないと思うのであれば、辞めるといいです。メンズエステに限らず、スナックだって向き不向きがあります。キャバクラだって、紳士服の販売だって、なんにでも向き不向きがあるので、向いていないことは、恥ずかしことでもなんでもないです。

ただ、なぜメンズエステは、女性向けエステに比べて稼げるのか、は、よく考えたほうがいいでしょう。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】お給料はいいけど辞めたいです


7月

【メンズエステお悩み相談室】お客さんとの恋愛ってどうなんでしょうか?

「最近、わたしのことをよく指名してくれるお客さんのことを好きになりました。お客さんとの恋愛って、どうなんでしょうか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

■「あり」ではないでしょうか
先日、メンズエステティシャンと、そのお客さまの披露宴に出席してきました。そこにはお店のオーナーも、同僚もいました。なので、お店によってはお客さんとの恋愛は「あり」ではないかと思います。

「なし」というお店も当然あるはずです。
たとえばエステティシャンがお客さんと恋愛したら、その子がプライベートでお店を通さずお客さんと会うようになる、そしたらお店の売り上げが下がる。こういうことを危惧するオーナーであれば、おそらく「お客様との恋愛は絶対禁止」とするでしょう。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談室】お客さんとの恋愛ってどうなんでしょうか?

カテゴリー