美ip | イイ女・幸せカップル・男のホンネを研究エステ

イイ女・幸せカップル・男の本音を研究・分析して女子力アップ!「男の人って、なにを考えてるの?」「幸せなカップルの特徴・考え方とは!」「男がドキッとするいい女の接し方」「女性にも好かれる女性の特徴」など、楽しく生き生き過ごしている恋愛女性・イイ女・イイ男・ダメな女子・ダメな男子・カップルの特徴や体験談等を分析しながら、女性が幸せな毎日を過ごすためのスパイスを発信していきます。メンズエステ求人

12月

【メンズエステお悩み相談室】お客さんのお触りを拒否したら稼げないですか?

「施術中にお客さんがわたしのカラダを触ろうとします。拒否したら稼げなくなるかもし
れないと思って、ときどきうまく断れないのですが、イヤです。どうすればいのでしょう
か?」
・・・・・・・・・・
これは答えは簡単で、「ハッキリ断る『から』稼げます」ということです。現場を見てき
たなかで、こう、ハッキリと断言できます。
そもそも施術中にエステティシャンのカラダを触るヤツって、ほかの店でもおなじような
ことをしているのです。「おれ、出入り禁止の店がある」と、本人はハッキリ言わないは
ずですが、出禁の店くらい、そういうヤツは持っています。
だからそういう客は、あなたが拒否すれば、ほかの店を探してまたおなじことをする……
この繰り返しをしているのです。

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談室】お客さんのお触りを拒否したら稼げないですか?

続きを読む
12月

【メンズエステお悩み相談室】500万円の貯金があっても不安です

「メンズエステでがんばって働いて500万円貯めました。が、500万あっても不安です。どうすればいいのでしょうか?」

・・・・・・・・・

うなるほどの量のお金を持ったことがないので、よくわからないですが、お金を持つとはすなわち「それを使う権利を持っている」ということだろうと思います。つまり「お金=権利」です。人は一般的に言って、義務は「いらない」と言うわりに(たとえばNHKの受信料って、払いたくないですよね?)、権利は「いくらあっても邪魔にならない」と思っているし(テレビ、見たいですよね? BSCSも。)、一度手にした権利はいつまでも手元に置いておきたいと思いますよね?

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談室】500万円の貯金があっても不安です



続きを読む
12月

【メンズエステお悩み相談室】じぶん探しってどうやって終わらせるのですか?

「これといってやりたい仕事がなく、稼げそうという理由だけでメンズエステで働いています。働きつつ、やりたい仕事を探している、つまりじぶん探しをしているのですが、じぶんを探すのって、正直疲れます。じぶん探しの旅って、どうやって終わらせるといいのですか?」

・・・・・・・・・・

世間の人々が言っているじぶん探しって、ようするにじぶんの適職を探すということだろうと思います。

極端な例を挙げるなら、幼少期からずっとピアノをやっており、音大でもピアノをやっていて、大学卒業後、プロのピアニストとして食っていきたいと思っている人がいるとします。その人が大学卒業前に、ありとあらゆるオーディションに落ちて、プロのピアニストとしての道を閉ざされた、どうじにプロとしての才能がないことに気づいた。かといって、町の小さなピアノ教室の先生にはなりたくないし、ましてや一般企業でなど仕事をしたくないと思う。つまりピアニスト以外の職業は「わたしにとっては、ないも同然」と思っている。

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談室】じぶん探しってどうやって終わらせるのですか?


続きを読む
12月

【メンズエステお悩み相談室】風俗エステのほうが稼げますか?

「ふつうのメンズエステで働こうか、風俗エステで働こうか迷っています。どっちのほうが稼げますか?」

・・・・・・・・

ふつうの(エロのない)メンズエステで月70万円稼いでいる人もいれば、風俗エステで月20万円も稼げない人もいるので、人による、というのが、一般的な答えだろうと思います。人による、というのは、あなたはじぶんに向いていることをすれば稼げるということです。
一般論を書いてもあまり意味があるとは思えないので、メンズエステティシャンを見てきた所感を述べます。

メンズエステで稼ごうと思えば、(エロ・非エロを含めて、メンズエステで稼ごうと思えば)、世間体を気にしないことがポイントになってくるのではないかと思います。稼いでいる人は「ふつうのメンズエステといっても、男性のカラダにじかに触れるところだし、友達にメンズエステと言ったら、風俗エステじゃないのに『メンズエステって、あのエロいところでしょ?』と言われたし」とは、言わない。稼いでいるエステティシャンの口から、このような言葉を聞いたことがないです。

続きはこちら
【メンズエステお悩み相談室】風俗エステのほうが稼げますか?


12月

【メンズエステお悩み相談】メンズエステのあとの転職先ってどこがありますか?

「わたしは今28歳です。そろそろメンズエステを辞めて、一般企業の事務職に移りたいと思っています。でも、履歴書にメンズエステに勤務していたと書くと、不採用になりそうで……みなさん、メンズエステを辞めたあとって、どこに転職しているのですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

話に聞いた限りでは、みなさん、「内々でどうにかしている」ように見受けられます。つまり、まったく知らない会社を求人サイトから選び出して、そこに応募するということをしていない人が多い、という印象があります。たとえば彼氏が飲食店勤務で、彼のお店の先輩の紹介で、どこかの会社に転職したとか、そういうことです。
そういうことができない人、あるいはしたくない人は……たとえばウソであっても、「メンズエステ店の立ち上げメンバーとしてお店にこれだけ貢献した」というようなことを職務経歴書に書いて、実績を買ってもらっていたりするのではないでしょうか?

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談】メンズエステのあとの転職先ってどこがありますか?

12月

【メンズエステお悩み相談】メンズエステで稼げないのですがどうすれば?

「月50万円以上稼いでいるメンズエステティシャンがいると聞きますが、わたしは月に20万円も稼げません。稼いでいるエステティシャンは、どうやって稼いでいるのですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

稼いでいるメンズエステティシャンって、お客さんに合わせるのがうまい、という特徴があるように見受けられます。合わせるのがうまいだけ、ほかのことをごちゃごちゃと難しく考えていない、ということです。
たとえば、お客さんが「君、かわいいね、つきあってよ」と言ってきたとき、「この客、マジキモイ」と思う人は、きっと稼げない人でしょうね。そうではなくて「ありがとうございますぅ~、でもわたし彼氏がいるんですよね」と、さらっと受け流しつつも、接客中はあたかも恋人かのごとく振る舞える、つまり相手の気持ちにうまく合わせている人は、それなりに稼げている、ということです。

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談】メンズエステで稼げないのですがどうすれば?


12月

【メンズエステお悩み相談】お客さんはなぜ初対面のエステティシャンに「つきあってよ」と言うのですか?

「お客さんってなぜ、初対面のエステティシャンに「つきあってよ」と言うのですか? また、そういうキモイお客さんも大事にしないと、メンズエステでは稼げないのでしょうか?

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

お客さんは、あなたのことをいいふうに誤解しているから、あなたのことをなにも知らないにもかかわらず「つきあってよ」と言います。さっきコンビニの雑誌売り場ではじめて『週刊プレイボーイ』のグラビアを見て、そこに出ている女子に、「お~~! おれ、この子とつきあいたい」と、激しく熱を上げるのと、まったく同じことです。

キャバクラでもまったくおなじことがあります。キャバクラには場内指名という制度があり(制度というか、決まりというか)、それこそ「今さっき店内で見た、あのかわいい子を指名します」という宣言、それが場内指名です。

続きはこちら。

「お客さんってなぜ、初対面のエステティシャンに「つきあってよ」と言うのですか? また、そういうキモイお客さんも大事にしないと、メンズエステでは稼げないのでしょうか?

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

お客さんは、あなたのことをいいふうに誤解しているから、あなたのことをなにも知らないにもかかわらず「つきあってよ」と言います。さっきコンビニの雑誌売り場ではじめて『週刊プレイボーイ』のグラビアを見て、そこに出ている女子に、「お~~! おれ、この子とつきあいたい」と、激しく熱を上げるのと、まったく同じことです。

キャバクラでもまったくおなじことがあります。キャバクラには場内指名という制度があり(制度というか、決まりというか)、それこそ「今さっき店内で見た、あのかわいい子を指名します」という宣言、それが場内指名です。

続きはこちら
【メンズエステお悩み相談】お客さんはなぜ初対面のエステティシャンに「つきあってよ」と言うのですか?


12月

【メンズエステお悩み相談】わたしのことが大好きなお客さんに困っています

「わたしのことが大好きなお客さんがいて、困っています。みなさんどうやって、お客さんの好意を交わしているのでしょうか」

今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

「好き」にもいろんな温度感や湿度感があるので、いちがいには言えませんが、一般論で答えるなら、対策は2つあると思います。

1つは、「好きと言ってくれるのなら、とにかくお店に通わせよう」と割り切ること。頭のいい、というか、わりと稼ぎのいいメンズエステティシャンは、この方法を使っているように見受けられます。

キャバ嬢でもスナックでも、どこでもおなじです。好きならわたしのシモベとして、とにかくお店に通って、お店の(わたしの)売り上げに貢献してください、以上、おわり、というパターン。

「売り上げのために」という女子の気持ちって、意外とお客さんに伝わるので、どこかのタイミングで「おれは彼女のことが好きだけど、彼女はおれのことをお金としてしか見ていない」と客は感じて、やがてしかるべき場所に収まる、というパターンです。




続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談】わたしのことが大好きなお客さんに困っています

12月

【メンズエステお悩み相談】営業メールをしたらお客さんに嫌がられないでしょうか?

「わたしが勤務するメンズエステのお店は、お客さんとLINEの交換OKです。ですが、わたしはLINEの交換をしたら、営業メールをしないといけないのではないか、営業メールをしたらお客さんにウザがられるのではないか、と思って、交換していません。お客さんって、営業メールがイヤじゃないんですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

これは考え方が逆ですね。お客さんって、営業メールが来ないと「おれはお店に(そのエステティシャンに)、必要とされていないのではないか」と、不安に、そして悲しく感じるものです。
無論、短期的に見たら、「また営業メールかよ、こいつ、どこまでおれの金を期待してんねん」と、怒る客もいると思います。がしかし、そういうお客さんって、わりに少ないです。「1から10までおれのペースで生きるから、皆の衆はおれがアクションを起こすまで静かにしていろ
的な態度で生きている、ごく少数の人だけでしょう。そういう人にまちがって営業メールして怒られたら、ごめんなさい、と言っておくといいんです。

続きはこちら。
【メンズエステお悩み相談】営業メールをしたらお客さんに嫌がられないでしょうか?



11月

【メンズエステお悩み相談】エステ嬢を辞めたあとの仕事はどうすればいい?

「年齢的に落ち着きたく、メンズエステの仕事を辞めてほかの仕事に転職したいと思っています。でもわたしにはなんの資格もありません。みなさん、メンズエステを辞めたあとの仕事って、なにをしているんですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

転職後に、なにをしたいのか(どういう自己実現をしたいのか)によって変わってくると思います。たとえば、メンズエステで毎月3~40万円くらいお給料をもらっていて、収入を下げることなくほかの仕事に移りたい人のなかには、生保レディをやる人がいます。
生保レディは言うまでもなく営業職であり、営業職とは専門職です。つまり営業センスがあれば、かなり稼げるし、なければ毎月10万円ちょっとの固定給が振り込まれるだけです。クビになることはあまりないそうです。営業成績が悪くても、ずっと生保レディをやっている人は大勢いるそうです。

続きはこちら。

【メンズエステお悩み相談】エステ嬢を辞めたあとの仕事はどうすればいい?



カテゴリー